2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ARIA The ANIMATION」第7話 | トップページ | 「学園アリス」8 »

2005.11.24

漫画版「マリア様がみてる」第32,33話

「マーガレット」2005年16,18号に掲載の分です。
「びっくりチョコレート」編2,3話です。
16号8月5日18号9月5日発売。あわわ、最大
3ヶ月も開いてしまったのですね・・・(大汗)

さてお話は、バレンタインイベント開催が決定し、
妹の祐巳は事の動向に揺れる。そして、そのことが
祥子さまと微妙な距離をつくってしまうことに・・・

という展開です。

ああ、それにしても、漫画版は良いです!
(毎回書いているような気がしますが)

祐巳の揺れ動く気持ちを、デフォルメなどを使用
して巧く表現し、さらに祥子さまどの微妙な距離感
もしっかり描いています。

軽い感じと、重い感じの交替が見事です。

「じゃ 油売ってないで早くお行きなさい」
とか、とげのある祥子さまが個人的には好きです。
・・・そして、距離感はついに祥子さまをバクハツ
させるのですが、私はこのシーン大好きなのですよ~

これまで、どちらかというと謎の人だった祥子さまが
心中をバクハツさせるわけで、その激情っぷりに
しっかりしたキャラクター性を感じました。

また、この頃って、まだこういう緊張感が常にあって
ビクビクしながら明るく振る舞おうとする祐巳に
感情移入したものです(汗)

だから、祐巳が泣いてしまうシーンは、私も
ウルウル・・・(泣)
ああ、私はやっぱりマゾなのでしょうか(汗)

その後の温室のシーンも良いですよね。
地獄と天国の落差というか・・・。

本当にかゆいところに手が届く作品です。
いえ、原作からそうなのですが、漫画版は本当に
見事に再現していると思います。

ここまで感情移入させてくれる作品に、今後お目に
かかれますでしょうか。

おすすめ度はシリーズの最後に・・・

« 「ARIA The ANIMATION」第7話 | トップページ | 「学園アリス」8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/7300307

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画版「マリア様がみてる」第32,33話:

« 「ARIA The ANIMATION」第7話 | トップページ | 「学園アリス」8 »