2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」11月号 »

2005.11.27

「蒼い空のネオスフィア とらぶるでいず」

霧海正悟瀬多海人・作、KONAMIノベルズ・刊です。

この作品はPCゲーム「蒼い海のトリスティア」
続編「蒼い空のネオスフィア」の、2人の作家による
アンソロジーノベルです。

第一印象は・・・霧海正悟氏がまたやってくれました!
感涙の一作です!

本作の作家の1人である霧海正悟氏は「トリスティア」
のノベライズ「蒼い海のトリスティア 発明工房星降り
日記」
(2002年)で、非常に良い「百合」を読ませて
くれたので、今回も期待はしていました。

結果的には、期待を裏切らない、いえ、期待以上
作品になったと思います。

作品の前半は、ノベライズにはアリガチの、コメディ
要素満載
の、それなりに笑える内容です。

しかし、後半は「百合」度が劇的に増加します。

まず、瀬多海人・作「ネネ・どきどき・じぇらしー」
からなかなかの良作です。

「トリスティア」シリーズには、ネネという判りやすい
「百合」ッ娘がいるのですが、この作品では、ネネより
「ネオスフィア」から登場するエリンシエ王女が良い
感じで描かれています。

このエリンシエ王女は11歳なので、「百合」を語る
にはロリ過ぎるという気もしますが、歴代の王の
記憶を引き継いでいるという設定で、それなりの
重み
も感じるキャラクターです。

で、このエリンシエが、ナノカ(「トリスティア」シリーズの
主人公で天才発明家)に、側にいてほしいけれど、
王女の立場上、わがままは言えない、ということを
葛藤するのです。

ネネはそのことに気が付いて、エリンシエに激しく
嫉妬するのですが・・・。

個人的に、こういうのはかなりツボでした。
正直言って、瀬多海人氏にはあまり期待していなかった
のですが、これだけでモウケモノでした。

しかし、霧海正悟氏の「フォーリィ・らぶらぶ・
ふぁいあー」
がまた、非常に良いのです!

ナノカに気があるのに、ビジネスであると自分を
偽って、普段通りに行動するフォーリィ。
・・・その想いが最後にハジけるのです(嬉泣)

ああ、なんという甘苦しさ!くるおしさ!
ああ、「百合」は偉大なり!

「トリスティア」シリーズを知っていて、フォーリィ
が好きな人は、噛みしめるように、最後の1行まで
読んでください!

それにしても霧海正悟氏はフォーリィ好きですね。

私も「蒼い海のトリスティア 発明工房星降り日記」
で大好きになったのですが、こういう頑張り屋さんで、
本心を内に秘めて、普段通りに行動しようとする
キャラクターって本当に良いです。感情移入しますわ~

それにしても、この2作ではネネはいずれも、恋敵に
出し抜かれます。不憫な娘です(汗)

それにしても3人の女の子に愛されるナノカ(♀)。
女性フェロモンのアリスでも持っているのでしょうか(笑)

ということで、おすすめ度は
■■■■■■■■■□
とします。

これがオリジナル作品で、キャラクターデザインが
ロリっぽくなければ、文句なく満点でした。

個人的に、駒都えーじ氏のキャラクターデザインは
嫌いではないのですが、見た目がロリ過ぎて、感情
移入をほんの少し削がれるのです・・・

逆にロリ「百合」OKなら、おすすめ度は
■■■■■■■■■■
文句なくおすすめできる作品です。

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」11月号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/7351586

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼い空のネオスフィア とらぶるでいず」:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 雑誌「まんがタイムきらら キャラット」11月号 »