2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「舞-HiME」2 »

2005.11.20

「KURAU Phantom Memory」Vol.5

Vol.5(10~12話)の感想です。

クリスマスがGPOに連れ去られる。救出に向かう
クラウ。そして、父と再会。クラウは自分が成す
べき目的を見据える・・・という展開です。

めまぐるしく展開する3話ですが、相変わらず
脚本は安定していると思います。安定、というか
生真面目な脚本だと思います。

私くらいの、ちょっと枯れた人間が鑑賞しても
追い立てられているという印象があまりないのは
好感です。

あと、この3話は今までになく、ウェットなエピ
ソード
が多いです。クラウはいつも泣いている
印象です。ただ、絶望するような展開ではない
のは救われています。

さて、肝心な「百合」ですが、相変わらず良い
です~。クリスマスが拘束され、救出に向かう
クラウですが、クリスマスのこととなると全く
前後の見境がつかなくなります。

猪突猛進型のキャラクターは人間性に乏しいことが
多いのですが、先に書いたように、クラウは意外と
感情の起伏があって、人間的に感じます。
そういうのが良いですよね。

しっかり感情移入できるキャラクターになっていると
思います。これは良質な「百合」としては必要条件
だと思います。

さて、リナサピエンとしての目的を理解したクラウと
クリスマス。二人の向かう未来とは・・・
う~ん。良い展開です。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
としておきます。前回より低いですが、話の
出来は5巻の方が個人的には好きです。

あと、作画はかなり踏ん張っている印象です。
最初のレベルよりは1段低い感じは否めませんが、
それでも破綻していない範囲に収まっています。
10,11話は修正しているような感じでしたが、
12話は最初の頃を彷彿させる、綺麗な絵でした。

以前の感想はこちら。
「KURAU Phantom Memory」Vol.1,2
「KURAU Phantom Memory」Vol.3
「KURAU Phantom Memory」Vol.4

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「舞-HiME」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/7235402

この記事へのトラックバック一覧です: 「KURAU Phantom Memory」Vol.5:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「舞-HiME」2 »