2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ARIA The ANIMATION」第6話 | トップページ | 「半魔」 »

2005.11.17

雑誌「まんがタイムきららMAX」2005年11月号

なんだか久しぶりな感じがしますが・・・今回も
「百合」要素のある作品をピックアップです。

「えむの王国」中平凱・作
おお、今回は「百合」ネタ多し!しかし、「百合」ネタ
というより「百合ネタ」ネタですね。でも、
オイシイです。
それにしても、「百合っ娘ハンター」許すまじ(怒)
「女の子は皆 百合ですから」は至言です!(笑)

「魔法のじゅもん」あらきかなお・作
今回は「百合」度アップ!
「百合」キャラのちーちゃんが、かなり目だって
います!ううむ。カワイイ。

「落花流水」真田一輝・作
"攻勢防御""ウルフアビリティー"とかが「百合」的に
オイシイですね。

「オオカミの手かします!」大和狸・作
かなりクセのある絵ですが、よく見ると味があり
ます。それにしても、狼少女のハチがカワイイ
ですねぇ。

「スズナリ!」石見翔子・作
今回は、「百合」的には低調かな・・・と思って
いたのですが、ラストのネタで、ウホッ
まあ、予想通りですが、オイシイですね。
でも、普通起きないですよね(汗)

「羊雲日和」鈴木優子・作
「百合」かどうかは微妙ですが、ヒツジが女の子
だったら「百合」的な期待もできそうです。
それにしても、かわいい絵ですね。

「ひより日和」高藤アユミ・作
おお!今回レベル高い!
いつも、ひよりをいじめるウメちゃんが、今回は
病気。でも、ひよりはウメちゃんを献身的に看病
するのです~(泣)
そして、ラストは・・・こういうのはとても嬉しい
です~(泣)

では、おすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
とします。

なんだか、「百合」要素のある作品が、前半に
集まっている気がするのは私だけでしょうか。
「最後の制服」が移動してしまったので、「百合」
分を強化している、と考えるのは穿ちすぎかな。

« 「ARIA The ANIMATION」第6話 | トップページ | 「半魔」 »

コメント

2ヶ月遅れの雑誌のレビューに意味なんてあるんですか?
それともおいどんは凡人とは一味違った切り口が鋭いレビューををするから、2ヶ月遅れでも何の問題もないですたい。
とか思っちゃってたりします?w

コメントありがとうございます。

逆に聞きたいけど、雑誌のレビューは売っている間に
書かなきゃいけないの?

あなたのために?

だったら、くだらないアオリwなどやらずに、そう
書いていただければ良いのに。
# 実際、メールなどで依頼してくださる方は
# いるし、依頼があればできるだけ対応しますし。

ところで、あなたのブログ見せて頂きましたよ。
ステキですね。

「落花流水」いいですね。
百合部分はもちろん、四コマとしてちゃんと面白いので安心して読めます。

レビューは何ヶ月遅れでも構わないのですが、読んでいて戸惑うことはよくあります。
「もう最新号が発売されたのか、買いに行こう」とか思ったら違ったりしたことも…。
これにはいくつか理由(というか言い訳)があります。

 1.「○月号」という名前と実際の発売月とのずれが大きい
 2.正確な発売日を記憶していない
 3.発売日付近にあがったレビューは最新号だと思い込んでしまう
 4.ネタばれを避けるためにレビュー内容は細かく見ない

特に3は大きいので、できれば紹介作品の発売日などを書いておいていただけると助かります。

あと煽り対してに煽り返すことだけはやめたほうがよろしいかと。

コメントありがとうございます。

>できれば紹介作品の発売日などを書いておいていただけると助かります。

なるほど。早速次から、書かせていただきます。

>あと煽り対してに煽り返すことだけはやめたほうがよろしいかと。

そうですね。判ってはいるのですが・・・。
一方で本心を聞いてみたいというのもあるの
ですよね。

最後の2行は、半分本気です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/7170791

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「まんがタイムきららMAX」2005年11月号:

« 「ARIA The ANIMATION」第6話 | トップページ | 「半魔」 »