2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「KURAU Phantom Memory」Vol.9 | トップページ | 「ヤングガン・カルナバル バウンド・トゥ・バイオレンス」 »

2005.12.29

2005年「百合」10大ニュース & 作品・第3位

いよいよ上位の発表です。

・・・ニュース部門の第3位は・・・
「百合アニメ」いろいろ
です。

やはりアニメは、男性向けライトノベルより
ずっと「百合」には親和性があると思います。
今年もそれを実感しました。

今年は「舞-HiME」のラストの怒濤の展開が
話題を呼びましたね。

本来ならこの作品がアニメの最上位だったかも
しれませんが・・・実はまだDVDを最後まで
鑑賞できていないのです(汗)

また、今年発売されたアニメのDVDの内、本命と
目された「神無月の巫女」も未鑑賞・・・

まあ、バタバタ鑑賞するのは嫌だから、時間を
置こうと考えてのことなのですが、年末の
10大ニュースを語るうえでは、厳しいですね(汗)

しかし、私なりにDVDを買ったり、鑑賞したりした
経験から「百合」なアニメをまとめて3位
しちゃいました(汗)
それほどパワーを感じた、と解釈してください。

鑑賞した中では「MADLAX」も楽しめた作品だった
ことも書いておきます。

来年もOVA「マリア様がみてる」もあるし「ストロ
ベリー・パニック!」
もあるし、やはりアニメ界
の動向には目が離せません。

そして、作品部門の第3位は・・・
「KURAU Phantom Memory」
とさせてください。

オリジナルアニメ作品です。

今年は「舞-HiME」「神無月の巫女」と注目作品が
未鑑賞のままだったので、もしこれらの作品を
観ていたら結果は違っていたかもしれません。

ですが、「KURAU Phantom Memory」は本当に
私の肌にあった作品だったことは間違いないです。

私の中の評価では、あの「NOIR」を越えたかも
しれません。(精査が必要ですが)

「舞-HiME」「神無月の巫女」については、来年
もランクインする可能性を残させてください(汗)

« 「KURAU Phantom Memory」Vol.9 | トップページ | 「ヤングガン・カルナバル バウンド・トゥ・バイオレンス」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/7897982

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年「百合」10大ニュース & 作品・第3位:

« 「KURAU Phantom Memory」Vol.9 | トップページ | 「ヤングガン・カルナバル バウンド・トゥ・バイオレンス」 »