2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2005年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 | トップページ | 「girl's anthology gxg」2005 summer »

2005.12.26

2005年「百合」10大ニュース & 作品・第6位

さて・・・ニュース部門の第6位は・・・
YURICON IN TOKYO開催
です。

思えば、Ericaさんからの最初の告知があったのは
2004年8月26日でした。
恐らく、初めての国際的「百合」コン
「百合」はついにここまで来たか!と感激した
ものでした。

開催場所が東京ということもあり、私は最初から
ほとんど参加を諦めていたのですが、開催が近づく
につれ、あらぬ方向に危惧する方が現れました。

それは、YURICON閉鎖性です。

セクシャルマイノリティが参加する可能性が高い
からという、主催者の意図は判りましたが、本当に
それで良かったのか、事前の議論があるべきだった
かもしれませんね。

逆に、そこまで議論が発展しない「百合」世界の
狭さも要因だったのかもしれません。

そして、今年の4月、無事に開催されました。
外見からの閉鎖性をものともせず、参加された
方もいらっしゃったようです。

そういう方は本当に、尊敬すべき方だと思います。

今後開催する際は、コミケと一緒にやるとか、一般
の人が気軽に参加できる環境が欲しいですね。
一般の方が多いと言うことは、セクシャルマイノ
リティもその中に紛れるわけで、懸念も払拭できる
のではないでしょうか。

作品部門の第6位は・・・
「[es]~エターナル*シスターズ~」vol.2
です。

正直言って、この「百合」アンソロジーコミック
2巻が出版されるとは、露ほどにも考えていません
でした(汗)

マガジン・マガジン一迅社に吸収され、「百合
姉妹」
「百合姫」に、という激動の中ですから。
一迅社も2つの「百合」アンソロを持つわけですし
どちらかを打ち切るというのは、自然な成り行き
だと思われました。

しかし、発売されました。
しかも、中身はvol.1より充実していました!

ネット上では、同時期に発売された「百合姫」より
良いという意見も多く聞かれました。

もちろん「百合」度も高かったわけですが、やはり
サプライズが大きかったですね。
本来ならもっと上位にしたかったのですが、今年は
優良な単独作品が多いので、涙を飲んでこの順位
(昨年と同じ)にしました。

« 2005年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 | トップページ | 「girl's anthology gxg」2005 summer »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/7853901

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年「百合」10大ニュース & 作品・第6位:

« 2005年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 | トップページ | 「girl's anthology gxg」2005 summer »