2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「学園アリス」9 | トップページ | 「R.O.D」4 »

2005.12.20

「少女セクト」

玄鉄絢・作、コアマガジン・刊

成年漫画です。
この記事は15歳未満の方はご遠慮ください。

そういえば、この作品も今年の「百合」界を賑わせた
といえるかもしれませんね。

読後の感想としては・・・
綺麗な画風と、ちょっとオシャレなセリフ回し。
甘々のエロシーン。そこらのエロ漫画とは一線も
二線も画す作品です。・・・でも、やはりエロ漫画
という範囲を超えるものではありませんでした。

女子校の寮に集う女の子たちの話です。
時に甘く、時に激しい恋のさや当てが行われる・・・
という内容です。

本当に男性キャラは一人も出てきません。
その徹底ぶりはスゴイですね。最近のエロ漫画業界
ではハードな内容にならざるを得ないようなところが
ありますが、このレベルの(軽い)エロで、よく1冊
出せたなあ、と素直に感心します。

これもひとえに玄鉄絢氏の(いろいろな意味で)巧さ
に依るところでしょう。

ただ・・・やはりエロ漫画の範囲内なのです。
1話の内で、必ず1回以上のセックスシーンが無駄に
入るし、全キャラの濡れ場もあるし・・・
エロ漫画の範囲を超えるつもりだったのなら、こういう
決まり事から壊して欲しかったです。

壊す気がないのなら、このエロは軽すぎると思います。
# 甘さはそれなりにオイシイとは思いますが、
# この程度ではエロはエロとして機能せず、却って
# 甘さを削いでいると感じられたので。

どうも、中途半端にエロ漫画という存在に留まって
いる
という気がしてなりません。

こういう作家こそ、「百合」アンソロで描いて欲しい
ですね。この作家からエロを取り去ったとき、どう
いうものを表現するか、とても興味があります。

そうそう、この作品を読んでいたら、みずすみ俊明
という(昔の)エロ漫画家を思い出してしまいました。
みずすみ俊明氏も初期の頃は、ほとんどレズもの
オンリーでしたよね・・・(遠い目)

# みずすみ俊明氏はもっとエキセントリックなノリ
# でしたが、ちょっと上品な感じの出し方が似ている
# ような気がしました。

まあ、結論としてはエロ漫画のレズものの最高峰
佐野タカシ氏の「プリティタフ」には届かなかった
と思います。

しかし、この作品はある程度の支援を得たわけですし、
この作品に続いてくれる作家が現れ、エロ漫画誌の
編集が考えを変えるきっかけになってくれれば、
万々歳です。

おすすめ度は・・・
一応、成年ものなので、保留としておきます。

« 「学園アリス」9 | トップページ | 「R.O.D」4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/7737922

この記事へのトラックバック一覧です: 「少女セクト」:

« 「学園アリス」9 | トップページ | 「R.O.D」4 »