2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「舞-HiME」3 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2005.12.02

「隣のドッペルさん~瞳の中の妖精~」

砂浦俊一・作、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

このシリーズ2作目です。

第一印象は・・・「百合」度大幅アップ!
続編を待った甲斐がありました!

さて、今回の話は・・・主人公・笠井愛美の周りで
奇っ怪な事件が発生する。事件の黒幕とは・・・。
安彦丸千早はこの事件にどう立ち向かう!?

と言うような、感じの内容です。

作品としては、伝記ものを暗示する、妖怪退治アク
ションもの
という感じです。

安彦丸千早はロングの黒髪で、セーラー服で、日本刀を
使う、不思議な美少女。最近では安直なイメージですが、
やはりこういう強そうなキャラクターは好きですね。

さて、「百合」的には・・・
前作の事件をきっかけにして、愛美と千早は親友に。
しかし、千早に想いを寄せる、女の子が登場!
前回、千早に告白して、玉砕した女の子がいたのです
が、それがこの娘・咲村文乃なのです。
そして、千早と仲良くしている愛美に激しく嫉妬します。

・・・まさかこの作品でこういう展開があるとは
(ちょっとは期待していましたが)思いませんでした。

まあ、結果的に文乃の強い想いは、妖怪を動かして
しまったわけで、こういう展開は賛否両論あるで
しょうね。

しかし、今回はそれだけではないのです。

愛美と千早が急接近するのです~(嬉)

千早におでこをくっつけられて、ドキドキする愛美
とか、千早が愛美のひざで眠るとか、千早は千早で
自分は傷ついても、愛美が守れれば・・・とか
思っているし・・・

今回、本当にこの二人の絆の深さを堪能しました。
さらにこの二人は、なにやら因果がありそうな
暗示もあります。

ただ・・・愛美には彼氏がいるのです・・・残念
ながら。まあ、あまり目だたないけど、やはり
気になりますね。
それに、千早の方にも男の影があるし、予断を許さ
ない状況ではあります。

でも、今回のおすすめ度は・・・
■■■■■■■■□□
とします!

不安はあるものの、今回の「百合」度は文句なく
高かったです。

「百合」不毛の地と言われた集英社スーパーダッシュ
文庫
において、このレベルは奇跡に近いです(汗)

ところで、今回は「ドッペルさん」出てきません(笑)

このシリーズの感想はこちら。
「隣のドッペルさん」

« 「舞-HiME」3 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/7435799

この記事へのトラックバック一覧です: 「隣のドッペルさん~瞳の中の妖精~」:

« 「舞-HiME」3 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »