2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「舞-HiME」9 »

2006.01.22

「蒼い海のトリスティア 君が描く宝石の日々」

秋タカシ・作、電撃文庫・刊

読後の第一印象は、「百合」的にはそこそこです。
でも、オイシいイラストが多いので、目の保養
出来ます(汗)

トリスティア復興のため、帝都から天才発明少女
ナノカがやってくる。いくつかの大事件を乗り越え
トリスティアを復興できるでしょうか・・・という
話で、原作のゲームはプレイしていないですが、
原作に忠実な造りになっていると思われます。

ただ、今まで鑑賞したこの作品のノベライズやドラマ
CDより政治的な話も入って、純粋にライトノベル
としての出来は悪くないと思います。

「百合」的にはやはりナノカにあからさまな想いを
よせ、帝都から追いかけてくるネネが良いですね。
この作品では、珍しいことにネネと、ネネが恋敵と
認識しているフォーリィが和解(?)するエピソード
があったりします。

まあ、この作品のノベライズとしては平均的な
「百合」度
と言えるでしょう。

しかし、この作品の存在価値は「蒼い海のトリス
ティア」
というゲームの大まかな世界観がつかめる
所にあると思います。

つまり、ゲームをプレイせず、この作品の全体像を
つかむには最適
です(汗)

個人的にはこれを読んで、KONAMIノベルズ・刊の
「蒼い海のトリスティア 発明工房星降り日記」
「蒼い空のネオスフィア とらぶるでいず」
の順で
読むのを激しくおすすめします(汗)
(前者はもう入手困難かもしれませんが)

ということで、おすすめ度は
■■■■■■□□□□
としておきます。

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「舞-HiME」9 »

コメント

こんにちは、はじめましてZEREPUと申します。
仰る通りこの作品は初代の雰囲気をつかむには最適かな、と。
プレイ済みだと少々、というかかなり物足りなかったのも事実ですが。
挿絵が美味しかったのは同意です。

蒼いシリーズ特に初代はこの話の何倍も、というのはちょっと言い過ぎですが、結構な百合度を誇りますので、お暇があったらどうぞ。

コメントありがとうございます。

>結構な百合度を誇りますので、お暇があったらどうぞ。

実は、初代のゲームは所有しているのです。
買ってはみたものの、この手のゲームが苦手で
なかなか封を開けることができません(汗)

でも、ZEREPU様のコメントでやってみようという
気持ちが高まってきています。
近いうちにプレイしてみます。

いまさらですが、ゲームをやる上で一言二言注意を。
割と難しめでゲーム内容が肌になじまないと結構キツイです。
個人的には攻略サイトを見ながらやることを強く推奨します。
繰り返し遊ぶゲームでもないので。
あと百合度は高いとはいえますが、特定のキャラとどうのこうのと、いったものは期待しないほうがいいかと。(これは主人公のキャラである程度予測がつくとは思いますが)

まあこんなところです。
キスや告白イベントなんかもあるので、これも目標にがんばってくださいませ。

コメントありがとうございます。

>割と難しめでゲーム内容が肌になじまないと結構キツイです。

ですよね。なまじそのことを知っていたから
なお尻込みしちゃったのです。

>個人的には攻略サイトを見ながらやることを強く推奨します。

そうですね。週末にでも良さげなサイトを探して
見ます。

情報、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/8286872

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼い海のトリスティア 君が描く宝石の日々」:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「舞-HiME」9 »