2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「プリンセス・ベルクチカ Proyekt-0」 »

2006.01.08

ドラマCD「マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物」

ドラマCDの感想はずるずると間が空いてしまって
いますね(汗)
今年はそういうことがないように努めます。

さて、聴いた第一印象は・・・
この作品って、こんなに良かったっけ?!
という驚きがありました。

話はすでにご存じと思いますので、ここでは言及
しませんが、よくあるバレンタインの嬉し恥ずかし
の話にしないところが、今野緒雪氏の非凡なところ
だと思います。

というか、良くある話なら「マリア様がみてる」
いう作品はそれほどヒットしなかったと思いますが。

このドラマCDでは、ふとしたすれ違いや誤解から
祐巳と祥子さまの関係がギクシャクする、という
ポイントを非常に巧く再現できていると思います。

祥子さまに叱責された祐巳に、非常に感情移入して、
話の展開は知っているのに、ドキドキし、叱られた
子供のようにウルウルしました(恥)
やっぱり私はMキャラに感情移入しやすいの
でしょうね(汗)

あと、他の登場人物の絡ませ方も絶妙です。
この頃の祐巳と他のキャラクターの距離感が
良く出ていると思います。
(これは原作が巧いのですが)

そして、小さな温室の、聖さまとのシーンで祐巳
は立ち直るのですが、この頃の聖さまは本当に
格好良かったですね~。祐巳がすがりつく気持ちが
わかります。

そういう弱い祐巳を久しぶりに見ると、最近の
祐巳って本当に成長していると感じます。

前回も書きましたが、やっぱり「マリア様がみてる」
は心底酔える作品です。

今年「ストロベリー・パニック」アニメ化という
話もあり、「マリア様がみてる」の次の世代に
なるかもしれない作品が出てきますが、この作品ほどの
完成度を超えるのはかなりの難行だと思います。

改めて「ウァレンティーヌス」を鑑賞してつくづく
思いました。

まあ、超える必要はないとも言えますが、個人的に
「百合」の目指す方向は、"こちら"が正解だとも
思うのですよね。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■■■■
です!確かに「百合」度としては初期作品からは
劣りますが、それでもこの点は堅いです。

このシリーズの感想はこちら。
ドラマCD「マリア様がみてる」1
ドラマCD「マリア様がみてる」2
ドラマCD「マリア様がみてる 黄薔薇革命」
ドラマCD「マリア様がみてる いばらの森~白き花びら」
ドラマCD「マリア様がみてる ロサ・カニーナ」

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「プリンセス・ベルクチカ Proyekt-0」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/8066835

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマCD「マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物」:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「プリンセス・ベルクチカ Proyekt-0」 »