2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「プーの一族」#3 夏とパンクとボクらの未来。 | トップページ | 「Cotton」 »

2006.01.25

「KURAU Phantom Memory」

星樹・漫画、IRICOMIX・脚本、講談社・刊

漫画版の感想です。
アニメ版を観た後、読もうと思っていたのですが
忘れていた物件です。

読後の第一印象は・・・うう。「百合」じゃない
「KURAU」なんて「KURAU」じゃない~(泣)

お話としては、アニメ版でクラウとクリスマスが
スイスで隠れ生活をしている時期に近い状況です。
しかし、アニメ版のようにクラウの母方の親類
を頼っているのではなく、クリスマスと二人で
ささやかな生活を営んでいるという設定です。

それだけなら良いのですが、そこへ突然のちん入者

リナクスの力を使う、人間の少年イスカが現れます。
イスカはアニメ版のイヴォンを人間的にしたような
キャラクターで、悪いことに3人での生活が始まって
しまうのです(泣)

クラウとクリスマスは、イスカに気を遣って、
ラブラブできません(泣)・・・まあ、気を遣って
というのは私の妄想ですが、アニメ版の見所であった
二人のラブラブっぷりがほとんどないのです(号泣)

この作品は、漫画版の星樹氏やIRICOMIXに多くを
ゆだねたのではないかと思います。
星樹氏は確かに漫画としての絵は良いものを持って
いると思いますが、「百合」レーダーが反応しない
雰囲気の作風です。

というわけで、「百合」要素が希薄なのは、作者
が「百合」指向ではないから、と言えるかもしれ
ません。

話はそれなりにまとまっていると思いますが、
やはりクラウとクリスマスのラブラブっぷりが
ないと「KURAU」という作品の魅力は十分に発揮
できませんよね。

ということで、おすすめ度は、
■■□□□□□□□□
とします。

« 「プーの一族」#3 夏とパンクとボクらの未来。 | トップページ | 「Cotton」 »

コメント

確かに多少ならずとも残念でしたね。
まあこういうメディアミックスものは、中身をみるまでわかりませんし、元のと全く異なることも多いので(舞ーHIMEなんかも)
メディアミックスものは、あまり期待せずに、軽く確認してみる程度がいいのかもしれませんね。

コメントありがとうございます。

>メディアミックスものは、あまり期待せずに、

ですね。

しかし、メディアミックスでもコミックス作品の方が、
「百合」的に良かったりするので(「爆裂天使」とか)、
読みが難しいところですね。

情報を集めようとすると、ネタバレだったりしますし。
難しいです。本当。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/8338485

この記事へのトラックバック一覧です: 「KURAU Phantom Memory」:

« 「プーの一族」#3 夏とパンクとボクらの未来。 | トップページ | 「Cotton」 »