2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「コミック電撃帝王」VOLUME7 2005 AUTUMN | トップページ | つ、ついに買ってしまいました!! »

2006.02.01

「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第3話

「はずむの心、やす菜の心」です。

2話を観逃してしまったので、あれ?という感じです。
それほど原作とはだいぶ違った展開です。

原作1巻のいろいろなエピソードを切り張りしつつ、
メインのはずむとやす菜がヨリを戻す、という展開は
オリジナルみたいですね。

ギャグパートはイカニモあかほり作品という感じです。
水谷優子さんが登場すると、さらにあかほりっぽく
感じるのは私だけでしょうか(汗)

それにしても、やす菜とヨリを戻すための、はずむの
行動が、美少女ボーイミーツガールものの、(イワユル
ヒトツノ優しい)男性主人公を想起させて、のめり込み
を拒絶してくれます。

やす菜の特異体質についての暗示もされています。
はたしてやす菜は「百合」娘なのか、という点でも
意見が分かれそうです。

それにしても、TSといい、特異体質といい、どうして
正面から「百合」であることを拒否するのでしょうね。

それが「新しい」と思っている可能性は高いのですが。
ううむ。やはりこの作品は微妙な気持ちにさせて
くれます。

ああ、こういう気持ち、あかほりさとる氏には
判らないだろうなあ・・・

(毎回書いてしまいそう)

ところで、キャラクターデザインは丸っこくて可愛い
ですよね。その事実がますます微妙な気持ちにさせて
くれます(汗)

おすすめ度は、とりあえず
■■■■■■■□□□
としておきます。

以前の感想はこちら。
「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第1話

« 「コミック電撃帝王」VOLUME7 2005 AUTUMN | トップページ | つ、ついに買ってしまいました!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/8457492

この記事へのトラックバック一覧です: 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第3話:

« 「コミック電撃帝王」VOLUME7 2005 AUTUMN | トップページ | つ、ついに買ってしまいました!! »