2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ストラトス4 ADVANCE」CODE:X-3~6 | トップページ | 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第4話 »

2006.02.07

ドラマCD「マリア様がみてる ファースト デート トライアングル」

ヴァレンタインイベント後の半日デートのお話。
いろいろなキャラクターの行動を多角的に眺めることが
できるお得なエピソードです。

しかし、それだけではないのが「マリア様がみてる」
という作品の非凡さですね。

イベント色が強いし、キャラクターがよく動くので、
アニメ版のこのエピソードで「マリア様がみてる」
ファンになったという方も多いのではないでしょうか。

さて、鑑賞後の第一印象は・・・
ふう・・・堪能しました~

確かに完全に原作どおりでない部分もありましたが、
必要最小限のカットだったと思います。ドラマCD版
そういう取捨選択が巧いですね。

さてこのエピソードは3つの読み(聴き)どころがあります。
・祐巳と祥子さまのラブラブデート
・志摩子さんと静さまの緊張感のあるデート(会話)
・由乃さんと田沼ちさとの対決
そのどれもがいい感じで表現できていたと思います。

特に志摩子さんと静さまのシーンは良かったです。
まず静さまの声って、こんなに色っぽかったの??と
驚きました(汗)
その声で攻めてくるのですから、聴いているだけで
タジタジです。
志摩子さんも、平静を装いつつ追い詰められていく、
という感じを巧く表現できていました。

ああ、静さまに攻めてほしい ← オイオイ

・・・とにかく、聴きごたえありました!

このエピソードはアニメ版もそれなりにちゃんとできて
いましたが、やはりドラマCDの方が原作本来の良さを
引き出せていると感じました。
絵がないのに鮮明にイメージできるんですよね。

それにしても、志摩子さんの泣きはグッときました。
あああ、泣かせちゃった・・・オロオロ・・・
という感じです(汗)

ドラマCDは声優の演技に依るところが大きいので、
アニメ版より演じ甲斐があるのでしょうか。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■■■■
です!

このエピソードを最初に読んで、どれだけ時間が
経ったでしょうか。しかし、良いものはよいのです。

このシリーズの感想はこちら。
ドラマCD「マリア様がみてる」1
ドラマCD「マリア様がみてる」2
ドラマCD「マリア様がみてる 黄薔薇革命」
ドラマCD「マリア様がみてる いばらの森~白き花びら」
ドラマCD「マリア様がみてる ロサ・カニーナ」
ドラマCD「マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物」

« 「ストラトス4 ADVANCE」CODE:X-3~6 | トップページ | 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第4話 »

コメント

 どうも、out of orderと名乗る者です。
 日々、拝見させて頂いております。『マリア様がみてる』のドラマCDに関して毎度詳細な記述があるのは、ここだけのような気がします。個人的には、一番最初のを聴いただけで止まってしまっているのですけど……。静様絡みのは聴いてみてもいいかも(ファンですので)。そう言えば、もう御存知かも知れませんが、マリみての新刊『くもりガラスの向こう側』って、また、何か憶測を呼びそうなタイトルですね。『未来の白地図』の続きなのか、短編集なのかは分かりませんが、まだまだ続きそうですね、このシリーズは。

 取り留めなくなりそうなので、この辺で。

コメントありがとうございます。

私も静さまファンです(汗)
静さまファンなら「ファーストデート」はおすすめ
できると思いますよ。色っぽい声にクラクラ
しちゃいます。

>『くもりガラスの向こう側』

これはまだ知りませんでした。
情報ありがとうございます。

>まだまだ続きそうですね、このシリーズは。

どうせなら、「炎の蜃気楼」シリーズを抜いて
欲しいですね。ちなみにこのシリーズは有名な
BLもので番外編入れると50巻以上でています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/8556427

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマCD「マリア様がみてる ファースト デート トライアングル」:

« 「ストラトス4 ADVANCE」CODE:X-3~6 | トップページ | 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第4話 »