2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「もっと極上生徒会」VOL.1 | トップページ | 「映画 ふたりはプリキュアマックス ハート」2 »

2006.02.14

百合バトン/ミ

ギンガム様から「百合バトン」受け取りました。
私はこういうものがあるとは知りませんでした。
ちょっと調べたところ、「バトン」自体はオランダの
ブログ発祥のようですね。
詳細は下記。
「はてなダイアリーMusical Baton」

ただ、トラックバックを使用する形態上、問題点
指摘する方もいらっしゃるようで、私も注意して
参加してみようと思います。

・・・と言うことで、お答えします。
【好きなシチュエーションは?】
うーん。そうですね。私は高貴なお方庶民などの
「身分の差」カップルが大好きなので、お姫様が
が普通の娘にぞっこん。普通の娘の方は生まれの差を
ひしひし感じながらも、やっぱりお姫様が好き、みたい
な感じが良いですね。
ただし、作品として、お姫様にはお姫様なりの、普通の娘
には普通の娘なりの「重さ」を感じさせる程度の
説得力は必須です。

【あなたが萌える台詞は?(受け攻めとも)】
「受け攻め」は追いといて(汗)
上記のシチュエーションで言うなら、私は普通の娘
の方に感情移入します(汗)
お姫様が高邁さをもって、普通の娘に愛の告白する
というのが一番萌えるかも。
表面はすましていても、心の中はラブラブ!!みたいな(汗)
アリエナイ~ですが、そこを納得させるレベルの作品
なら大歓迎です。

【あなたが萎える台詞は?(受け攻めとも)】
「受け攻め」は追いといて(汗)
これも具体的には難しいですが、以下の2点は萎えます。
・さっさとSEXに入る展開。
・背景など上っ面は綺麗なのに、内面が全く説得力に
欠くような作品。

【思い入れのあるカップリングを5つ】
1)ファトラ&アレーレ / 「神秘の世界エルハザード」
ことある毎に書いていますが、実はアニメでは一番感情移入
(というか妄想)しているカップリングです。
「エルハザード」自体は「百合」的におすすめ出来る
ものではないですが、この二人の息がぴったり合った
ところが大好きです。
完全に「関係がある」という設定も良いです。
2)祥子さま&祐巳 / 「マリア様がみてる」
王道ですが好きですね。祥子さまに緊張感があった頃
の方が好きです。何度も泣かされる祐巳に感情移入
しました。
3)スウ&モード / 「荊の城」
結ばれるまでの波瀾万丈があるので、感情移入しました。
4)レイラ&そら / 「カレイドスター」
恋愛「百合」ではないですが、この二人の昂揚感には
感情移入させられました。
5)ミレイユ&霧香 / 「NOIR」
釣り合わなそうでいて、釣り合っているところが良い
です。

してみると、私の場合時間が経つにつれて思い入れが
出てくるようです。クラウ&クリスマス静留&なつき
も時間が経てば今よりもっと感情移入しそうです。

【次に回す5人(受け攻め表記)】
これは・・・省かせてください(汗)(汗)
私は良いのですが、いきなりトラックバックが来たら
困る方もいらっしゃるでしょうから。
ただ、アンカーになるのもアレなので、バトンを振る
指揮者になります!

「百合バトン」を振りたい方は、この記事にコメント
をお願いします。欲しい旨書いて頂くと、トラック
バックいたしますので、軽い気持ちで、ご参加ください!

---------------------------------------
★百合バトン
【好きなシチュエーションは?】
【あなたが萌える台詞は?(受け攻めとも)】
【あなたが萎える台詞は?(受け攻めとも)】
【思い入れのあるカップリングを5つ】
【次に回す5人(受け攻め表記)】

« 「もっと極上生徒会」VOL.1 | トップページ | 「映画 ふたりはプリキュアマックス ハート」2 »

コメント

バトン受け取っていただきありがとうございました。
それと、突然送ってしまって失礼しましたです、、、。

お姫様と普通の娘の、身分の差カップル、いいですね。
普通の人から見て明らかな違いがあっても、それを
乗り越えてしまうぐらい惹かれ合う愛情とか
見てみたいですね。

コメントありがとうございます。

>それと、突然送ってしまって失礼しましたです、、、。

こちらこそ、決まり事を変更してしまって、
すみません。
私はふってもらって嬉しかったです。

>それを乗り越えてしまうぐらい惹かれ合う愛情とか

ですね~。アンソロジーとかでもまれにある
シチュエーションですが、個人的には長編が
読みたいですね。早い者勝ち、という感じなの
ですが、だれかやってくれないかなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/8663255

この記事へのトラックバック一覧です: 百合バトン/ミ:

« 「もっと極上生徒会」VOL.1 | トップページ | 「映画 ふたりはプリキュアマックス ハート」2 »