2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 本日は、風邪のため・・・ | トップページ | 「これが私の御主人様」3,4 »

2006.03.15

「ホーンテッド!2 コトコトクライシス」

平坂読・著、MF文庫J・刊

第一印象は・・・ええっ?また、だまされた??

さてさて、初っぱなから本編の主人公・久遠悠紀は
女性であることが明かされます。潔いです(汗)
でも、このことで悠紀が「僕少女」であることが確定
したわけで、それはそれで、好き嫌い別れそうな気は
しますね。

今回は、修学旅行。古都京都で、萌えありーの、恋の
さや当て
ありーの、下ネタありーの、ボマーとの対決
ありーの、てんこ盛りの展開です。

それにしても、今回までに女性3人、男性2人に告白
される主人公・悠紀って一体・・・

sneg(それなんてエロゲ)という気もしますが(汗)
もちろん、この作品はエロゲなんかと比べてもらって
は困ります。

主人公が男装の少女。知的なのにヘタレな性格。そして
男女ともに告白される、というのはあまりに希有な
作品ですよね。エロゲにするにしては、レズもの
以上にリスキーな設定です(汗)

しかも、射撃の名手とは。一体いくつの引き出しを
持っているのでしょうね。まさにびっくり箱ノベル
という感じです。

「百合」としては・・・
今回、悠紀はモテモテ展開だったので、そのあたり
マイナスかなと。しかもモテモテ展開にしては、心理
的なドキドキ感の描写が少ないし・・・

しかも、個人的には、本命はあくまで悠紀と深春だと
思っていたのですが、今回とんでもない事実が発覚
します。

なんと、深春は悠紀に告白した女性キャラ3人の内、2人
に手を出していたらしいのです(驚!!)
しかも、悠紀と深春は、実は、○○関係らしいのです。
え~!!という感じです。

この作品は、何度驚かせてくれるのでしょうね。

まあ、確かに正統派「百合」にはほど遠い作品だし、
好き嫌い分かれそうな内容ですが、こう言うのがあって
も良いんじゃない?という気がしますね。

ライトノベルとしてもテンポ良いし、なにより楽しい
ですしね。

ということで、おすすめ度は
■■■■■■■■□□
とします。

そうそう、男性キャラが有力になるかもしれなない
可能性が出てきました。3巻は予断を許さない展開に
なりそうな・・・

このシリーズの感想はこちら。
「ホーンテッド!」

« 本日は、風邪のため・・・ | トップページ | 「これが私の御主人様」3,4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/9106269

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホーンテッド!2 コトコトクライシス」:

« 本日は、風邪のため・・・ | トップページ | 「これが私の御主人様」3,4 »