2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« Webラジオ「マリア様がみてる」[第1回]『紅薔薇づくしでごきげんよう』 | トップページ | 本日は、風邪のため・・・ »

2006.03.13

「グースカ夢見る問題児」

森奈津子・著、文鳥出版・刊です。

文鳥出版と言っても、実は同人誌です。
もともとレモン文庫の単行本だった作品を同人誌で
復刻した作品です。

私は森奈津子氏のレモン文庫時代の作品である、
「あぶない学園」シリーズ、「お嬢さま」シリーズ
は全て読んだことあるのですが、この作品は存在
さえ知りませんでした。それだけレアな作品だと
言えます。

しかし、ここで残念なお知らせが・・・

森奈津子氏はレモン文庫時代も「百合」要素あり
の作品を書いているのですが、この作品には全く
「百合」要素がありません。
実は、少しは期待して
いたので、ちょっとガッカリ・・・

それでも一応レビューします。

登校拒否児だけが見る、不思議な夢の話。
主人公・秀子はちょっとしたことで学校と対立し、
登校拒否になってしまう。そこで、登校拒否児だけ
が通う夢の学校に・・・
そこでは、秀子を惹きつける男の子が・・・
この夢の謎とは。そして、秀子たちの運命やいかに。

という話です。森奈津子氏にしては、実に真面目に
ジュヴナイルした作品
です。登校拒否児だけが見る
夢と夢に寄生する超能力という発想がよいですよね。

しかし、本当に森奈津子氏らしくないヘテロ路線
なのです。しかも、後書きに書いているように、
シリアスとコメディが妙な具合で入り交じって、
なんだか不思議な雰囲気を醸し出しています。
まあ、それも「味」だと言えなくもないですが。

確かに「百合」ではないですが、なんだか懐かしい
雰囲気に浸れただけで良しとしましょう。

ということで、おすすめ度は「保留」とします。

« Webラジオ「マリア様がみてる」[第1回]『紅薔薇づくしでごきげんよう』 | トップページ | 本日は、風邪のため・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/9076393

この記事へのトラックバック一覧です: 「グースカ夢見る問題児」:

« Webラジオ「マリア様がみてる」[第1回]『紅薔薇づくしでごきげんよう』 | トップページ | 本日は、風邪のため・・・ »