2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「プーの一族」#4 森とおばけと迷子の仔猫。 | トップページ | 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」 »

2006.03.30

「苺ましまろ」Vol.3,4

今回も2巻分(5~8話)の感想です。

観賞後の第一印象は・・・なんというか、完成度に
バラツキがありますね。話によって。

Vol.3(5,6話)とかは、原作よりテンポが良いような
印象も持ちましたが、Vol.4(7,8話)はイマイチな
ような・・・
まあ、私の鑑賞時の体調変化も影響しているのかも
しれませんが(汗)

アニメ版は原作のエピソードからより抜いて再構成
しているわけですが、原作も2巻くらいからノリが
確立されてきたわけで、そのより前のエピソード
(海水浴とか)は難産しているような気がしますね。

でも、あのキャラデザにもずいぶん慣れました(汗)

で、肝心な「百合」としては・・・
なんと言っても、5話「そいね」ですね~。

原作は3巻に収録されている、エピソードですが、
故事に曰く、

♪じぇらし~あいのことばは~あいのうらがわ~

といいますし、嫉妬心は愛情ですよね。

愛情表現があると言う点で、この作品でもっとも
「百合」度の高いエピソードと言えるのではない
でしょうか。

嬉しいことにかなり忠実にアニメ化されていますし、
美羽の泣きが妙に迫真の演技で、なんだか本当に
親戚のいたずら娘に世話焼き従姉、という感じが
しました。

等身大「百合」萌えというか、そういうリアル感
味わうことができました。

おすすめ度は・・・Vol.3だけ、
■■■■■■■□□□
としておきます。

このシリーズの感想は以下です。
「苺ましまろ」Vol.1,2

« 「プーの一族」#4 森とおばけと迷子の仔猫。 | トップページ | 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/9342160

この記事へのトラックバック一覧です: 「苺ましまろ」Vol.3,4:

« 「プーの一族」#4 森とおばけと迷子の仔猫。 | トップページ | 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」 »