2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?」1 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2006.04.28

「サンダーガール!2 牙の鳥」

鈴木鈴・作、電撃文庫・刊

依巫(よりまし)の力を得てしまった少女・メイが
主人公の、現代伝奇ファンタジー第2巻です。

読後の第一印象は・・・今回も惜しい!コマは揃って
いると思うのですが・・・あともう一歩が欲しいとこ
ろです。

今回は、依巫の組織である天総社の同盟を結んで
いたカラステング達の反逆が発生。
自分は依巫ではないと言っていたメイも、騒動に巻き
込まれます・・・

まあ、全体的に見たら、カラステングの男女、白檀と
黒曜のサドマゾラブストーリーという感じで(汗)
ストレートな「百合」とは口が裂けても言えません。

でも、メイの親友、マナがポジションが良いですね。
前作より明らかに、メイとの距離を近づけようとする
マナが良いのです。メイ大好きビームを照射している
感じがおいしいところです。

また、メイをライバル視していたナナミも、友達宣言
しましたし、「百合」的な素性が気になる先輩依巫も
登場してきます。

そういうわけで、確実にコマは揃ってきている
思うのです。

電撃文庫「ストロベリーパニック!」のノベライズ
も発行しましたし、「百合」への障壁は低くなってい
る時期だと思うのです。つまり、やるなら今です。

あとは、本当に作者次第というところですね。

おすすめ度は・・・
■■■■■■□□□□
としておきます。

3巻に期待!

このシリーズの感想はこちら。
「サンダーガール!」

« 「帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?」1 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/9805828

この記事へのトラックバック一覧です: 「サンダーガール!2 牙の鳥」:

« 「帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?」1 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »