2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「濡れた心~レズビアン殺人事件~」(1981) »

2006.04.17

「R.O.D」第十一巻

倉田英之・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

大英図書館特殊工作部のエージェント、ザ・ペーパー
こと読子・リードマンの活躍を描く冒険小説
シリーズ11巻目です。

読後の第一印象は・・・いつもどおり、百合度は低い
です。しかも悪いことに・・・

今回は、英国側のジェントルメンと、中国側のチャイナ
がいよいよ遭遇!決戦が始まる!というところまで描か
れます。
この作品の「川に人間と貴重な本が落ちたらどちらを
助ける?」という命題が、ここに来て焦点になって
いるのは巧い展開だと言えます。

まあ、それは順当なのですが、(「百合」的に)悪いこと
、章間には、亡き、読子のステディ・ドニーについて
の過去話がはさまれるのです・・・

ここで描かれる、ツンデレの読子は、かなりショック
大きいです(泣)

確かに、今回もねねねは読子に逢うために行動する
のですが、この細い希望の糸だけで、持ちこたえる
のも、もう限界かなと・・・

それにしても、最近の倉田氏のことはアニメ「かみ
ちゅ!」
の感想で書くとして、「百合」的にはもう
駄目・・・かな。

まあ、この作品も次で終わりなので、一応最後まで
読み届けるつもりですが。

おすすめ度は、
■■□□□□□□□□
としておきます。

このシリーズの感想かこちら。
「R.O.D」第十巻
「R.O.D」第九巻

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「濡れた心~レズビアン殺人事件~」(1981) »

コメント

毎日の更新ごくろうさまです。

このR.O.DとかHoly☆Hearts!などの、百合
的な壊滅っぷりから、SD文庫はドッペルさん
以外ダメかなー、とか思っていたのですが、
昨年の新人賞でデビューなさった岡崎裕信氏
の「滅びのマヤウェル」がガチ百合度が高く
て良かったです。

コメントありがとうございます。

SD文庫は確かにキビシイですよね。
「百合」嫌いな編集者がいるとしか思えない
です(汗)

>「滅びのマヤウェル」

この作品は知りませんでした。
ちょっと調べたところ、確かによさそうですね。
週末にでもゲットしてきます。

情報ありがとうございました!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/9640966

この記事へのトラックバック一覧です: 「R.O.D」第十一巻:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「濡れた心~レズビアン殺人事件~」(1981) »