2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「コミック百合姫」VOL.3 (前編) | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2006.05.19

「コミック百合姫」VOL.3 (後編)

後編の感想です。

「ストロベリーシェイクSweet」林家志弦・作
今回は冴木涼子がメインです。涼子ってこの作品では
一番良識派だから、いじられっぷりがよいですね(汗)
オチは安直かな。

「百合の花粉は落ちにくい」
三浦しをん氏のコラムです。三回目はあの「美少女
戦士セーラームーン」
。この作品で「百合」に目覚め
た方も多いのではないでしょうか。
個人的には、ほとんどノータッチでしたが、この
コラムを読んで、漫画版を読みたくなってきました。
それにしても、星野リリィ氏のうさぎと亜美(?)の
イラスト良いなあ。

「百合×ユリ見聞録」森島明子・作
今回は「魔法使いとご主人様」「神無月の巫女」
「地球の大ピンチでもイチャイチャしてるんスよー」
が見事に「神無月の巫女」という作品を言い表して
います(汗)それにしても、「魔法使いとご主人様」は
ちょっと興味有ります。

「真説ユリム童話」第3話「萌えた赤鬼」
もうすでに「グリム」ではないような(汗)
イヤー、いい話です(汗)まあ、これはオリジナルが
よいですから。しかし、毎度書いていますが佐倉汐
のキャラクターは良いです~エロと清純さの共存が
よいです。そう「エロ清純」と名付けましょう!!

ちなみに「ゆりチャ」「Dタイプ エンタメ至上主義
系」
になってしまいました。何故??

「ことのはの巫女とことだまの魔女と」藤枝雅・作
紬が床に伏し、いよいよ大詰めの展開、と言う感じ
ですね。それにしても、藤枝雅氏っていうなれば、
ヨロメキ系ですよね。(いま考えましたが)
レティと紬が完全に2人の世界を築いているという
雰囲気が良いのです。

「南波と海鈴」南方純・作
この作品、どこが「百合」なのだろう・・・と思って
いたのですが、海鈴は南波ラブだったのね。
「百合」雑誌なのだから、もっとおおっぴらにラブ
でも良いのに・・・(汗)でも、こういうのも「百合」
のオイシサではありますね。

「ビギナーズラック」CHI-RAN・作
文字通り、漫画の枠を超えた表現がなんとも、ファン
シーでよいですね。「百合」独特の、ドキドキで
ゾクゾク感は非常に良く表現されていると思います。
エロさもありますが、適度な量で、こういうのも好感
が持てます。堪能しました~

「voiceful」ナヲコ・作
今回は、ヒナの側面が重点的に描かれます。そして
ヒナの過去が明かされます・・・
そういえば、「百合姫」はこういう暗い作品って
少ないですね。個人的にはこういうちょっと悲しい
設定もアリだなあと思います(外れるとイタイ
ですが)。今回は、「百合」度は低いですが次回に
期待が持てる展開です。

今回はこんな所かな。

おすすめ度は、言うまでもなく
■■■■■■■■■■
です!

今回の傾向としては、「大詰め」の作品が多かった
ですね。作品の大幅な入れ替えがあるのかもしれま
せん。「一迅社色」が強くなる可能性を示唆して
いると思います。

あと、ちょっとエロさが出てきましたね。
読者ページに、読者が「百合姫」に求めるモノ、と
いうアンケート結果がありますが、1位が「お色気」
なのです。今回のエロさはこの意見を反映している
のかもしれません。

個人的には、今回のエロさは、100%を適度とすると
110%くらいだったと感じます。今後どうなるのか
気になりますが、全ての作品で同じようなエロさ
というのはヤメて、エロと純愛ものを別にして欲しい
と思います。

たぶん、その方が飽きにくいと思いますし。

「百合姫」シリーズの感想はこちら。
「コミック百合姫」VOL.1 (前編)
「コミック百合姫」VOL.1 (後編)
「コミック百合姫」VOL.2 (前編)
「コミック百合姫」VOL.2 (後編)
「コミック百合姫」VOL.3 (前編)

« 「コミック百合姫」VOL.3 (前編) | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

>「美少女戦士セーラームーン」

私は「まこと×亜美」に萌えてました。
アニメでも、けっこうそれっぽい描写がありましたよね。

林家志弦さんは「みちる×はるか」がお気に入りのようで、
出された同人誌を、私も何冊か持っています。

>1位が「お色気」

まともに購読もしていないのに、こんなことを言うのもなんですが、
私としては、あまりエロ方向に走らないでもらいたいですね。

作者さんごとに、得手不得手があるでしょうし、
変な縛りをかけないようにしてもらいたいものです。

コメントありがとうございます。

>「美少女戦士セーラームーン」

私は最初のシリーズしか真面目に観てないですが、
佐野タカシの同人誌とか買っていました(汗)

この作品もちょっと観直したいという気持ちは
ありますが、長いし、いまから観るのはキツイ
かな・・・とおもってレンタルも躊躇しています。

>私としては、あまりエロ方向に走らないでもらいたいですね。

これは同感です。
エロに走るとすぐ飽きられるのは目に見えて
います。経験的にもそう感じますし、エロゲに
レズモノが少ないのは、女同士のセックス描写は
(少なくとも2次元においては)商品としての価値が
低いことを証明していると思います。

エロより、普通の漫画誌のようなストーリーもの
を増やして、その中で「百合」が展開されるとい
う形態の作品が良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10145292

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミック百合姫」VOL.3 (後編):

« 「コミック百合姫」VOL.3 (前編) | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »