2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「天槍の下のバシレイス」1 まれびとの棺<上> | トップページ | 「神無月の巫女」5.5話「君の舞う舞台」 »

2006.06.15

「魔法のじゅもん」1

あらきかなお・作、芳文社・刊

「まんがタイムきららMAX」に連載の萌え4コマ
単行本です。

読後の第一印象は・・・この作品、雑誌掲載時は
普通の「百合」要素ありの萌え4コマという認識
だったのですが、通して読むと「百合」的に意外と
高度ではないかと思えてきました。

さて、お話は・・・ちーちゃんこと、野村ちづ子は
魔法使い。人間界にやってきたちーちゃんは人間の
ユリネちゃんにゾッコン。でもユリネちゃんは「ど」
が付くが"エス""エム"のちーちゃんはいつもいじ
められることに・・・「でも、でも、私ユリネちゃん
の言う事ききたい!!」
(汗)

本当に「百合」エス・エムストーリーです(汗)
いじめられているのに従属するちーちゃんに、ナンダ
カナーと言いつつ、妙に萌える不思議な作品ですね(汗)

あと、ちょっとブラックなネタがあったり、エロ
ネタ
があったり、いろいろな意味でハラハラドキ
ドキさせてくれる4コマ漫画です。

「百合」的にはもちろん、ちーちゃんとユリネちゃん
の関係ですが、ユリネちゃんは実は「百合」キャラか
どうか判断付かない所もあります。

それより、ちーちゃんを追ってやってくる、元ライ
バル
・のんちゃんこと、大沢のぶ子が良いです。

邪悪なユリネちゃんに良いようにおもちゃにされ
つつ、だんだんユリネ色に染まっていく、元ライ
バルのちーちゃんを我が事のように憐れむ、のん
ちゃんは「百合」的にかなり高度なキャラクター
ではなかろうか・・・

まあ、作者がこそまで意識して高度な「百合」に
しているとは、実はちょっと考えにくいところ
もありますが、意識せずにこういう設定ができた
のなら、それはそれで興味深いことではあります。

あと、こういう隷属的「百合」関係というのは、意外と
ないので、希少性もあります。

ということで、おすすめ度は・・・
■■■■■■■■□□
としておきます。

雑誌掲載時より、かなり高いポイントをつけました。

« 「天槍の下のバシレイス」1 まれびとの棺<上> | トップページ | 「神無月の巫女」5.5話「君の舞う舞台」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10540107

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法のじゅもん」1:

« 「天槍の下のバシレイス」1 まれびとの棺<上> | トップページ | 「神無月の巫女」5.5話「君の舞う舞台」 »