2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「カーリー~黄金の尖塔の国とあひると小公女~」 | トップページ | 「落語天女おゆい」 »

2006.06.08

「えむの王国」1

中平凱・作、芳文社・刊です。

「まんがタイムきららMAX」連載作の単行本です。
国民の8割が「マゾ」というカスティーナ王国の王女、
シャルロットの苦悩を描く、萌え4コマ漫画です。

読後の第一印象は・・・笑える萌え4コマ漫画って
意外と少ないと思いますが、この作品は笑えました
しかも明確な「百合」要素もあり。お買い得です!

この作品は、インデックス表記がされていないので、
「百合」要素のあるエピソードだけをピックアップ
するのが難しいです。

したがって、「百合」的な見所をご紹介。

前半は、シャルロットに仕えるメイド、シンシアに
注目です。Mの上にレズッ気ありの行動がなかなか
オイシイのです。

でも、これだけなら良くある萌え4コマ漫画の「百合」
要素と同じです。

この作品の真骨頂は、1巻の後半にあります。

宮廷絵師候補のエリィの登場です。

なんとこの娘、「百合」の国からきたのですよ!!
♪「百合」の国へ~行って~のんびり~暮らしたいな~

おっと、閑話休題。

さらに、エリィの登場に反応するように、シンシア
「百合っ娘センサー」が励起するし。どうです、
この展開!!

まあ・・・とは言っても、「百合」の本道である
恋愛感情はない・・・と思います(汗)

この点は残念ですが、萌え4コマという土俵で、
これほどまで「百合」を扱ってくれただけでも、
個人的には嬉しいです。

おすすめ度は、
■■■■■■■□□□
とします。

2巻での、エリィの活躍に期待!!
打倒!「百合っ娘ハンター」!!

« 「カーリー~黄金の尖塔の国とあひると小公女~」 | トップページ | 「落語天女おゆい」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10444385

この記事へのトラックバック一覧です: 「えむの王国」1:

« 「カーリー~黄金の尖塔の国とあひると小公女~」 | トップページ | 「落語天女おゆい」 »