2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「マリア様がみてる くもりガラスの向こう側」 »

2006.06.11

「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」3

桂遊生丸・作画、あかほりさとる・原作、メディアワークス・刊

不慮の事故で女の子になってしまった元男の子
はずむと、はずむが女の子になったことをきっかけ
にして、彼女への恋愛感情を自覚した、やす菜と
とまりの三角関係を描く、学園ラブコメ
第3巻です。

読後の第一印象は・・・ああ桂遊生丸氏の絵って
格好いいなあ・・・可愛いのにしっかりした存在感
を出すことに成功しているし。

さて、お話は前回、はずむ針が急激にとまりの方に
振れた局面から始まります。

その後いったん仕切り直しで、改めてやす菜ととまり
の対決と思いきや、事態は予想できない方向へ・・・

それにしても、桂遊生丸氏って絵も良いけど、コメ
ディであってもシリアスであってもテンポの良い
漫画を読ませてくれますね。「百合」的にはストレス
がある作品ですが、漫画としては良い出来だと思い
ます。

「百合」としては・・・まあ、相変わらずですね。

この作品は主人公・はずむが性転換キャラという
時点で「微妙」なのですが、はずむの(普通のラブ
コメの優柔不断な男の子キャラのような)主体性の
なさ
が、さらにこの作品を「微妙」にしています
よね。

個人的には、性転換キャラというマイナスを払拭
するような行動や考えをみせて欲しいところです。
(原作者が「マイナス」だと思っていないのが一番
問題なのでしょうが)

しかし、明日太がラブコメに参戦してきたのは、
「百合」にとっては光明かもしれません。
「百合」好きにとって幸せなエンディングは、
はずむと明日太がくっついて、負け犬同士、やす菜と
とまりがくっつくことしか考えられませんから(汗)

ガンバレ明日太!!
# 「百合」好きの私が言うのも何ですが(汗)

ところで・・・最後の「余命」展開は三角関係を
解消するための逃げ・・・じゃないですよね(汗)

ということで、おすすめ度は、
■■■■■■□□□□
としておきます。

この作品の過去の感想はこちら。
「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」
「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」2

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「マリア様がみてる くもりガラスの向こう側」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10485859

この記事へのトラックバック一覧です: 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」3:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「マリア様がみてる くもりガラスの向こう側」 »