2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「滅びのマヤウェル その仮面をはずして」 »

2006.06.04

「カレイドスターサウンドイリュージョン 明日の すごい カレイドスター・ウィンディステージ」

イリュージョンサーカス・カレイドステージに集う
演技者達のドラマを描く作品。ドラマCDの第4弾です。

観賞後の第一印象は・・・サイドストーリーではなく
正当な続編という位置づけの作品で、その点は好感。
話の出来も悪くないですが、「百合」的には・・・

今回のお話は・・・カレイドステージに実力派の新人・
シンディーがやってくる。シンディーはアニメ版
第2期にシリーズで大きなキーワードである「争いの
ないステージ」を発案し、主人公・そらに影響を与えた、
ソフィー(故人)に生き写し。しかも、「争いのない
ステージ」の解釈でそら達と対立することに・・・

アニメ版第2期に出てきた、「争いのないステージ」
という考えに深く切り込んでいる、という点で
ファンには興味深い話になっていると思います。

個人的にも「争いのないステージ」という思想は
アニメ本編では説明不足に感じていたので、これで
やっと補完されたという印象です。

肝心な「百合」としては・・・
これが不思議なくらい「百合」要素がないのです(汗)

確かにオリジナルが、恋愛「百合」ではないので、
この「百合」度の低さは致し方ない気もしますが、
「カレイドスター」に限って言えば、この程度では
寂しい
と言わざるを得ないですね。

強いて「百合」要素を挙げれば、そらとロゼッタが
ちょっと良い感じだし、絵になっていれば、目の
保養になるというシーンもあるのですが、それでも
アニメ版に比べたら・・・。

ということで、おすすめ度は・・・
■■■■□□□□□□
とします。

ただ、「カレイドスター」という作品が好きなら
おすすめできる内容だと思います。

ドラマCD「カレイドスター」の感想はこちら。
●ドラマCD「カレイドスターサウンドイリュージョン 明日の すごい カレイドスター・アリエスステージ」
●ドラマCD「カレイドスターサウンドイリュージョン 明日の すごい カレイドスター・トーラスステージ」
●ドラマCD「カレイドスターサウンドイリュージョン 明日の すごい カレイドスター・キャンサーステージ」

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「滅びのマヤウェル その仮面をはずして」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10394469

この記事へのトラックバック一覧です: 「カレイドスターサウンドイリュージョン 明日の すごい カレイドスター・ウィンディステージ」:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「滅びのマヤウェル その仮面をはずして」 »