2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「滅びのマヤウェル その仮面をはずして」 | トップページ | 「カーリー~黄金の尖塔の国とあひると小公女~」 »

2006.06.06

「ARIA The ANIMATION」Navigation.1~3

DVD1~3巻(1~6話)までの感想です。

観賞後の第一印象は・・・ああ、最初はオリジナル
要素に期待したものでしたね・・・(遠い目)

さて、この作品はオンタイムで観ていたので、詳細は
割愛するとして、オンタイムでは観られなかった、
5話の感想を書きます。

5話は「その あるはずのない島へ…」

原作の4巻に収録されている作品で、考えように
よっては、原作の中でも屈指の「百合」度を誇る
エピソード
です。

アニメ版は、灯里、藍華、アリスのウンディーネ修行
の話になっていますね。この辺り、さすが「カレイド
スター」
佐藤純一監督です(汗)

でも、ラストはいただけません・・・

原作はアリシアの意味深な発言と、灯里のリアク
ション
で、すわ本気「百合」?!と期待したものでした
が・・・アニメ版は「小さな奇跡」を強調したため
「百合」が薄くなってしまった印象です。

「小さな奇跡」分も悪くはなかったと思いますが、
「百合」分を打ち消してしまったらダメですよね。

あと、せっかく目の保養エピソードなのに(汗)
作画が安定していないのは残念ですね。

どうも、このDVDはTV放映からの修正は少ないよう
です。

「ARIA」という作品は正直言って、絵の綺麗さで
売っているところがあると思いますし、この程度の
作画では、個人的には充分満足とは言いにくいです。

ということで、DVD1~3巻のおすすめ度は・・・
■■■■■□□□□□
とします。

ところで、DVDで印象に残ったのはヴェネチアロケ
ハンでの、さとじゅん監督のもちもちぽんぽん
しょうか(汗)

アニメ版の感想はこちら。
「ARIA The ANIMATION」第1話「ARIA The ANIMATION」第8話
「ARIA The ANIMATION」第2話「ARIA The ANIMATION」第9話
「ARIA The ANIMATION」第3話「ARIA The ANIMATION」第10話
「ARIA The ANIMATION」第4話「ARIA The ANIMATION」第11話
「ARIA The ANIMATION」第6話「ARIA The ANIMATION」第13話
「ARIA The ANIMATION」第7話

« 「滅びのマヤウェル その仮面をはずして」 | トップページ | 「カーリー~黄金の尖塔の国とあひると小公女~」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10421976

この記事へのトラックバック一覧です: 「ARIA The ANIMATION」Navigation.1~3:

« 「滅びのマヤウェル その仮面をはずして」 | トップページ | 「カーリー~黄金の尖塔の国とあひると小公女~」 »