2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「コミック キラリティー」Vol.2 | トップページ | 「カレイドスターサウンドイリュージョン 明日の すごい カレイドスター・ウィンディステージ」 »

2006.06.03

今週買った物など+検索順位

今週は9点です。
(ライト)ノベルが多めです。

「夏の悲歌」
早見裕司・著、ジグザグノベルズ・刊です。
「百合こころ」でも感想を書いた、「精霊海流」
早見裕司氏の作品です。
パラパラ読んだところでは、完全に「百合」と
言うわけではないようですが、真面目な雰囲気
惹かれます。

「精霊海流」の感想はこちら。→URL

「鋼鉄の白兎騎士団」II
舞阪洸・著、ファミ通文庫・刊
女性ばかりの軍団を描いたシリーズの続編です。
この作品もストレートに「百合」という感じ
ではないですが、期待出来そうな要素はあります。

「滅びのマヤウェル この愛がナイフでも」
岡崎裕信・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊
Wild Fanciez様のタレコミで1巻を買って、読んだ
ところ、なかなか良い感じだったので2巻も買い
ました。しかし、帯に「男心は手に入れた」って、
え~!?

「天槍の下のバシレイス」1 まれびとの棺<上>
「天槍の下のバシレイス」1 まれびとの棺<下>
伊都工平・著、電撃文庫・刊
2004年の作品です。「百合」要素アリ、と小耳に
はさんだので買ってみました。
外れるかもと思いつつも期待して読み始める不安
感は、嫌いではないです(汗)

「1年777組」Lesson3
愁☆一樹・作、芳文社・刊です。
2巻が発売されてから15ヶ月。やっと発売されま
した。「百合」キャラの活躍はいかに。

「極上生徒会」VOL.2
まったくモー助・作画、コナミ株式会社・原作、メディアワークス・刊
「極上」のメディア展開はまだ続いていたのです
ね。オリジナルの「百合」展開は・・・ないかな。

以下は同人誌です。

「Diamond9!」diamond 5:私の眼鏡に映るのは
すたじおいのPというサークルの同人誌です。
少女野球マンガ、シリーズ5巻
薄い本ですが、コンスタントに続けるのって
本当に偉いです。作画もかなり安定してきて
いるように思えます。

「BLACK PEPPER」
うみねこというサークルの同人誌です。
非常に薄いイラスト本ですが、可愛い女の子が
イチャイチャしていて、目の保養になります(汗)

では、検索順位です。
20060603
7位「シムーン」は今週も上位。意外と強いです。
しかし、11位「ストロベリーパニック」14位
「ストロベリー・パニック」
。おお!両方併せると
40件で、「シムーン」39件を抜きました!
13位「貧乏姉妹物語」、アニメ化が決定した本作。
良い作品なので、アニメが始まると上位にくる
でしょう。

« 「コミック キラリティー」Vol.2 | トップページ | 「カレイドスターサウンドイリュージョン 明日の すごい カレイドスター・ウィンディステージ」 »

コメント

>「ストパニ」
併せると40件で、「シムーン」の39件を抜きました!

しばらく「シムーン」は見てないので、比較はできないのですが、
純粋に百合を求めるなら、やっぱり「ストパニ」という事でしょうか?

実は昨夜、録画しておいた、第9話「記憶」を見たのですが、
喀血ものの描写がごろごろと…

後で見る楽しみを奪ってはと、具体的な内容は、
なるべく書かないようにしているつもりなのですが、
この回についてはお許しを。
 
以下、作品内容を含みます
 
 
 
怪談が苦手な渚砂は、「いちご舎七不思議」の話にびくびく。
深夜、玉青がふと気付くと、枕元に渚砂の姿が。
「玉青ちゃん、笑わないでね。
眠れないの。一緒に寝てもいい?」

( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 喀血その1
「笑わないでね」が凶悪過ぎ。

さらに玉青のベッドに入った渚砂は
「本当は、転入してすぐのころ、さびしくて、
何度か『一緒に寝て』って、言おうと思ったんだよ」

( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 喀血その2
これって、一種の告白なんじゃあ?
そのときにはあった心の隔たりが、今はなくなって、
甘えられるようになったって事でしょ?

そして、手を握ってくる渚砂に玉青は
「一緒に手を繋いで眠ると、同じ夢を見るんですよ」
「玉青ちゃん、恐い夢、見ないでね?」
「はい」

( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 喀血その3
もう、ごちそうさま、としか言えない。

その他にも生徒会長と静馬の、過去の萌えエピソードとか、
私的には、ツボ突かれまくりでした。

ただ、あれだけ萌えな行動を取られても、
ほとんど動じない玉青には、
ちょっと疑問を、感じたりして。

>「ストパニ」と「シムーン」

「ストパニ」は一応「正統派百合」という
コンセプトがありましたから、意外にもそれを
遵守しているということなのでしょうね。

「シムーン」は最初から奇をてらった感じだし、
それぞれの作品の味が大きく異なるのは、
個人的には悪くないと思います。

変に似通っていて、どちらかが面白かったら
もう一方は目も当てられませんし(汗)

それにしても喀血も多すぎるとギャグになって
しまうので少し気になりますね。
例)「エクセルサーガ」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10379765

この記事へのトラックバック一覧です: 今週買った物など+検索順位:

« 「コミック キラリティー」Vol.2 | トップページ | 「カレイドスターサウンドイリュージョン 明日の すごい カレイドスター・ウィンディステージ」 »