2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「えむの王国」1 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2006.06.09

「落語天女おゆい」

いけだたかし・作、小学館SUNDAY GX COMICS・刊

アニメ版の内容を確認しようと買ってみた本作です。

読後の第一印象は・・・まったくこんな事は早く
止めて、缶詰工場にでも就職したくなります。
♪凡庸なひとび~と凡庸なひとび~と・・・

「落語」と言えば、ついこのフレーズを想起して
しまう私は・・・ヤバイでしょうか(汗)

さて、お話は・・・妖しどもから東京を守るべく、
現代によみがえった天女達の活躍!
そして、彼女らを統べる、歌丸師匠!!

まあ、とにかくこの設定には笑わせていただきました。
できれば、もっとたくさんの落語家が実名登場すれば
面白かったのに、と思います。

通常、こういう奇をてらった作品は、その分中身は
侮れないようにしようと言う意気込みを感じることが
有るのですが、この作品は・・・なんというか、
・・・まんまです(汗)

「セーラームーン」+「落語」みたいなノリは良い
のですが、肝心な女性キャラクター達の存在感が
薄い薄い
。お話も凡庸ですし。

奇をてらっているからこそ、キャラクターの掘り下げ
だけは徹底して欲しかったところですね。

「百合」的には・・・当然ですが、薄いキャラクター
はそれだけで「百合」にはなりにくいです。
この作品も女性キャラはほとんど絡まないし
(絡んでもヘテロがらみだし)、なぜ6人もいるのか
理解に苦しみます。

まあ、それこそ「セーラームーン」みたいに、
クールを重ねれば「百合」的に強力なキャラが出て
くる可能性もあるのでしょうが、最初から一発
狙っている作品は、それも苦しいですよね。

まあ、女性キャラは多いので、妄想200%くらい
あれば「百合」にもなるかもしれませんが・・・。

ということで、おすすめ度は、
■□□□□□□□□□
とします。

アニメ版は時間があればレンタルしてみます(汗)

« 「えむの王国」1 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10457804

この記事へのトラックバック一覧です: 「落語天女おゆい」:

« 「えむの王国」1 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »