2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 本日は・・・ | トップページ | 「少女セクト」2 »

2006.06.29

TVアニメ『舞-HiME』ドラマCD「実録『裏』風華学園史 第二章」

コメントでおすすめ頂いたので、入手した本作です。

観賞後の第一印象は・・・ コメディからシリアスから
ギリギリネタまで、まさに「舞-HiME」らしい作品です。
聴き所は、ネギ・・・

ではなく、BL・・・でもなく、第8話です!!

第2話「なつき、絶体絶命!」
アンソロや同人誌でネギネタが多いのは、これが大元
だったのですね。
それにしても風邪にネギとは、実に正に非常に全く
トラディショナルなネタですね(汗)

そして、第8話「桜の花、咲くころ」
この作品は、静留が「決意」をする心情を掘り下げた、
モノローグ中心の作品です。

静留の心情を描いた作品としては、小説版 「舞-HiME」
"Side-B 愛と死の輪舞"
もそれなりに掘り下げているの
ですが、核心部分を衝いているという意味では、こちら
の方が重要かもしれません。

改めて聴いて、やはり静留って良いキャラクターだった
なあ、と再確認しました。
「百合」好きに気持ち良い重みを提供してくれる、数少
ないアニメキャラクターですよね。

個人的にはあの「キレ」るギリギリの心情まで描いて
欲しかったです。普通のレズビアンは、拒絶されても
あそこまで「キレ」ませんよね。
静留は何が違っていたのか・・・やはり清姫という
強大な力に影響されていたのか・・・とか、「舞-HiME」
という作品ならではの解釈が欲しかったですね。

でも、静留の心情を描いたオフィシャルな作品として
抜群な出来だと思います。

まあ、エロネタとか色々ありますが、本編を全部観た
方なら耐性はあるでしょう(汗)

おすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
としておきます。第8話だけなら
■■■■■■■■■□
はつけたいですね。

コメディ部分も思ったより楽しめました。
やはり、購入して良かったです。

« 本日は・・・ | トップページ | 「少女セクト」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10727119

この記事へのトラックバック一覧です: TVアニメ『舞-HiME』ドラマCD「実録『裏』風華学園史 第二章」:

« 本日は・・・ | トップページ | 「少女セクト」2 »