2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ソラにウサギがのぼるころ」 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.2 »

2006.06.22

「もっと極上生徒会」VOL.2

メディアワークス・刊

アニメ「極上生徒会」【最後の】アンソロです。

アニメのアンソロとしては珍しい、漫画数本、小説
1本という構成は今回も健在です。

読後の第一印象は・・・おお、意外と良い感じです。
VOL.1は「百合」的にもパッとしなかったのですが、
さすがに、【最後の】アンソロです。

では「百合」的に良い作品をピックアップします。

まずは漫画。
「憧れと現実」桂木珠美・作
「乙女の事情」秕惟苓・作
どちらも和泉香が嫉妬の炎を燃やすお話です(汗)
個人的には、香の表情が可愛い後者の方が好みです。

「バストドリーム」桂木珠美・作
れいんと小百合のお話です。
「小百合の胸 大きくて柔らかくてあったかい…」
というセリフが良いですね(汗)
あと、こういうセリフをエロく思わせない絵柄も
ポイントです。

そして、小説。
「SHOW MUST GO ON」さいとうじゅんじ・著
この作品、なかなか良かったです。
極上生徒会で学園祭の劇をすることになります。
主役は銀河久遠。しかし、時を同じくしてナフレス
諜報機関から刺客が送られてきます。
極上生徒会は劇を成功させることができるか?!

というような内容です。

アニメ本編の脚本をよく研究しているか、熟知して
いるようで、アニメの中の1話でも違和感ありません。

しかも、奏と奈々穂、久遠と琴葉、れいんと小百合
といった、この作品の貴重な「百合」要素を、多くは
ないですが、しっかり押さえている印象です。

そして最後は・・・奈々穂と久遠のキスシーン?!
というような展開に!

個人的に、奈々穂はこの作品で一番しっかりした
「百合」キャラだと思うし、久遠はミステリアスで
魅力的なキャラで好きだし、この2人があわや、
ラブラブ?!という展開はかなり嬉しかったです。

ああ、コンスタントにこれくらいの「百合」度が
あれば、もっと応援できた作品なのに・・・と
思うと本当に惜しいですね。

ということで、おすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
としておきます。アニメ本編に「百合」を求めて
玉砕した人は、少しでも溜飲が下がることでしょう。

このシリーズの感想はこちら。
「もっと極上生徒会」VOL.1

« 「ソラにウサギがのぼるころ」 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10636969

この記事へのトラックバック一覧です: 「もっと極上生徒会」VOL.2:

« 「ソラにウサギがのぼるころ」 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.2 »