2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「鋼鉄の白兎騎士団」II | トップページ | PSP「舞-HiME 爆裂!風華学園 激闘史?!」 »

2006.07.04

「トップをねらえ2!」第二話

日本アニメにおける歴史的名作「トップをねらえ!」
続編第2巻「お姉さまなんかになりたくない」
感想です。

観賞後の第一印象は・・・おお。それなりに面白く
なってきました。オリジナルの正当な続編という
雰囲気も出てきました。
「百合」的にも芽が出てきたような?

さて、のっけから主人公の天然少女・ノノが人間では
ないことが明かされます。1巻のラストがああだった
ので、これは順当だと言えるでしょう。

そして、オリジナル「トップをねらえ!」では語られる
ことのなかった、宇宙怪獣と戦うことが出来る能力
ついて具体的な描写が入ります。

前作の主人公・タカヤノリコやアマノカズミは、強力な
兵器を使用しているとはいえ、一般人とは違った能力を
持っていたとしか思えないところがありました。

「トップをねらえ!」から見て、かなりの未来である
「トップをねらえ2!」では、能力開発が進んでいる、
というのは納得できる設定です。

そこに、能力のなさそうなロボットであるノノが憧れ
だけを持ってやってくる・・・

絵的にはナンパですが、なんというか、実に正統派の
「SF」を感じさせるじゃありませんか。

予想以上にワクワクさせてくれました。

さて、「百合」的には・・・
ノノが憧れる、「お姉さま」のラルクには、ニコラ
という彼(?)が・・・

このタイミングで男が出てくる、というのは「百合」
的には悲観しなくて良いと思います。

それどころか、芽が出てきたと考えられるのではない
でしょうか。(経験的に)

気になることと言えば、意外と早くラルクがノノを
認めたという所でしょうか。

# ああ、「百合」好きってアマノジャクですね(汗)

あくまで「百合」としてのおすすめ度は、今回も
■■■■□□□□□□
とします。

でも、話としてはかなり面白くなってきていると
思います。続けて観たいですが・・・最終巻まで
待ってから・・・(でも観てしまうかも)

このシリーズの感想はこちら。
「トップをねらえ2!」第一話

« 「鋼鉄の白兎騎士団」II | トップページ | PSP「舞-HiME 爆裂!風華学園 激闘史?!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10790414

この記事へのトラックバック一覧です: 「トップをねらえ2!」第二話:

« 「鋼鉄の白兎騎士団」II | トップページ | PSP「舞-HiME 爆裂!風華学園 激闘史?!」 »