2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.31

「すてるがかち!」

水城正太郎・著、富士見書房・刊

女子高モノということで買ってみた本作です。

読後の第一印象は・・・こ、これは、女教師にリス
ペクトを覚える嗜好の人は読まないことをお勧めし
ます(汗)

また誰しも、えっ?これでおしまいなの??と感じる
唐突なラストなのです。途中まで「百合」的
に良い感じだったので、残念・・・

続きを読む "「すてるがかち!」" »

2006.07.30

「舞-乙HiME」1

1ヶ月で全話を鑑賞するつもりで、8月のリリース
終了にむけて1巻を鑑賞しました・・・
が、リリース終了は9月だったですね(汗)

さて、本日は1巻(1,2話)の感想を書きます。

観賞後の第一印象は・・・世界観と言い、スター☆
システム
と言い、気合いの入ったアニメ作品ですね。
アニメ本来の「ワクワク」を、私のような年寄りにも
感じさせます。しかし、肝心な「百合」的には・・・

続きを読む "「舞-乙HiME」1" »

2006.07.29

今週買った物など+検索順位

今週はいろいろ12点です。
意外な目玉物件も。

続きを読む "今週買った物など+検索順位 " »

2006.07.28

ドラマCD「マリア様がみてる いとしき歳月2」

「マリア様がみてる」ドラマCD第9巻です。
実は数回聴いているのですが、やっと感想を
書く気になりました。

・・・と言っても一世一代の名文が出来たわけ
ではなく(汗)やっとしっかり聴けたのでやっと
書けると思えたのです。

観賞後の第一印象は・・・ああ、やはり「マリア
様がみてる」
という作品はスゴイかった。
改めて「マリア様がみてる」のポテンシャルの高さ
思い知りました。
薔薇様達の卒業を扱った本作くらい話が進むと初期
作品から比較すれば、純粋な「百合」度はかなり
低下したと言わざるをえないのですが、それでも、
「『百合』要素のある」と評される程度の作品とは
比べものにならないくらい、「百合」的には重要で
高度な作品だと思います。

続きを読む "ドラマCD「マリア様がみてる いとしき歳月2」" »

2006.07.27

「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.6

魔法少女たちの活躍を描く、バトルアクション
アニメ。Vol.6(12,13話)最終回の感想です。

鑑賞後の第一印象は・・・最後はRPGのラスボスで
したか(汗)アニメとしては第1期を超えていると思い
ますが、「百合」的にはかなり不満が残りますね。
よって、第3期のプロットを考えてみました!!(汗)

続きを読む "「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.6" »

2006.07.26

「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.1

ご存じ林家志弦氏原作の、女子校チャンバラ
アクション漫画
のドラマCD版の感想です。

観賞後の第一印象は・・・は、はやてがハムスター
ロリ萌えキャラになってるーーっ!(汗)
は、はやてってこんなに萌えキャラでした?!
いやー、さすがの私も驚きました(汗)

続きを読む "「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.1" »

2006.07.25

「でびるbox あくまで姉妹!」

あおしかたかし・著、広井王子・原作、電撃文庫・刊

妹の名前はひかり。そして姉達の名前は(多いので略)。
極普通の七人は極普通に生まれてをして、極普通に
出会いました。でも唯一つ違っていたのは、姉達は
悪魔だったのです・・・というお話です。

第一印象は・・・こういう軽い(80年後半~90年代初期
風)アニメっぽいライトノベルなんて久しぶりに読み
ました(汗)
キャラクターのドット絵が付いているところなんて、
ある種の懐古趣味さえ感じます。
そして、「百合」的には・・・?

続きを読む "「でびるbox あくまで姉妹!」" »

2006.07.24

ドラマCD「マリア様がみてる いとしき歳月」

このドラマCDシリーズ7巻からかなり開いてしまい
ましたが、ようやく8巻の感想を書きます(汗)

本当は「いとしき歳月2」も同時に書きたかったの
ですが、この2巻で3枚分あるし集中力が持続でき
そうにないので、分けました。

観賞後の第一印象は・・・「百合」的にはそれほど
重要ではない部分ですが、「マリア様がみてる」は
やはり良いなあ・・・と改めて思いました。

続きを読む "ドラマCD「マリア様がみてる いとしき歳月」" »

2006.07.23

Webラジオ「マリア様がみてる」[第10回]『昼間っから酔っ払ってごきげんよう』

隔週日曜日、恒例の感想です。

今回は伊藤静さんがゲスト。
酒代官っぷり全開のトークが繰り広げられます(汗)

続きを読む "Webラジオ「マリア様がみてる」[第10回]『昼間っから酔っ払ってごきげんよう』 " »

2006.07.22

今週買った物など+検索順位

今週は10点です。大漁です!!嬉しい~!!

ま・ず・は・・・

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2006.07.21

「Venus Versus Virus」2

鈴見敦・作、メディアワークス・刊

人間の魂を喰う「魔神」退治を生業にする2人の
少女のバディもの第2巻です。

読後の第一印象は・・・前回いとうえい氏の「断罪
者」
に近いという印象を持ったのですが、今回は前回
ほどではない印象です。
「百合」的には前回程度でしたが期待度は高くなった
ような・・・。

続きを読む "「Venus Versus Virus」2" »

2006.07.20

「滅びのマヤウェル この愛がナイフでも」

岡崎裕信・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

男として育てられた田舎娘と、特殊な能力を持ち、
殺人者としての性格を持つ女の、ラブコメ・アクション
バトルノベル第2巻です。

読後の第一印象は・・・今回、ユーキが心だけ男
なるということで、心配していたのですが、杞憂
だったようです。「百合」としては結果的には、
前回並みでした。そして、さらなる期待も・・・

続きを読む "「滅びのマヤウェル この愛がナイフでも」" »

2006.07.19

「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.5

魔法少女たちの活躍を描く、バトルアクション
アニメ。Vol.5(10,11話)の感想です。

鑑賞後の第一印象は・・・バトルシーン中心の2話
です。所々に光る演出もあるのですが、「百合」的
には満たされません。
あと、シリアスになればなる
ほど、なのはのキャラクターとしての薄さが気に
なります。

続きを読む "「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.5" »

2006.07.18

「コミック百合姫」VOL.4 (後編)

では後編の感想です。

続きを読む "「コミック百合姫」VOL.4 (後編)" »

2006.07.17

「コミック百合姫」VOL.4 (前編)

一迅社・刊です。

VOL.57/18発売です。そのまえにVOL.4の感想を
書かねば!!ということで書きます。

今回も前後半2回でレビュー致します。
まず、表紙ですが、ひびき玲音氏のキャラクター
って最近眼力が弱くなってきましたね。個人的に
ちょっと残念です。

ではでは、各作品の感想です。

続きを読む "「コミック百合姫」VOL.4 (前編)" »

2006.07.16

「制覇するフィロソフィア」

定金伸治・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

漢たる女の戦いと野望を描く、渾身の怪作誕生!!

読後の第一印象は・・・この作品ってSFだったの
ですね(汗)
「百合」として、設定的に賛否両論あるかもしれ
ませんが、私は「百合」だと思います。

続きを読む "「制覇するフィロソフィア」 " »

2006.07.15

今週買った物など+検索順位

今週は3点です。

かなり懐かしいものを今頃入手しました(汗)
そして「百合」には関係ないアレも(汗)

ま・ず・は・・・

続きを読む "今週買った物など+検索順位 " »

2006.07.14

「蒼い空のネオスフィア」

海野智・漫画、講談社・刊

天才発明少女と人々の交流を描いた(?)PCゲーム
「蒼い海のトリスティア」の続編の漫画版です。

読後の第一印象は・・・思ったより真面目な漫画化
でした。「百合」的に良い感じはでているし、キャラ
クターの魅力もでていると感じます。
でも・・・やはり踏み込みが足りません・・・

続きを読む "「蒼い空のネオスフィア」" »

2006.07.13

メンテナンス終了。そして・・・

出張から帰ってきました。
ココログのメンテナンスも予定通り終了しました。

結果。まあ、普通のレスポンスになっていました。
あくまで普通です。
この普通がいつまで持続できるかがポイントです。

・・・ということで通常の記事は今日までお休みです(汗)

「百合こころ」も記事数1000目前。
記事数1000を記念して、少しリニューアルも考えています。

それでは、今後とも「百合こころ」をよろしくお願いします。

2006.07.11

ココログメンテナンスのため・・・

11~13日まで更新をお休みします。

すでにココログからアナウンスがあったとおり、
11日14:00~13日14:00まで48時間メンテナンス
のため「百合こころ」 も更新をお休みします。

続きを読む "ココログメンテナンスのため・・・" »

2006.07.10

「ロマンスの温度差」3

怨念バッテリーというサークルの同人誌です。
ライターは岡田桃子氏。2005年の冬コミ本です。

滝川なおと藤枝ゆかり。(なおの一方的な)ライバル
関係にあった2人が、何故か恋人同士に!
甘くて、狂おしくて、ちょっと辛い、学園
「百合」ロマンス。第3巻です。

読後の第一印象は・・・なるほど。こうきましたか。
この作品はいつも同人誌としては最大級に楽しませて
くれます。今回も楽しめました~

続きを読む "「ロマンスの温度差」3" »

2006.07.09

Webラジオ「マリア様がみてる」[第9回]『祐巳の部屋からごきげんよう』

ご存じ「マリア様がみてる」のWebラジオの、隔週で
恒例の感想です。

今回はゲストなしです。
「マリア様がみてる2006プロジェクト」もう息切れ?

続きを読む "Webラジオ「マリア様がみてる」[第9回]『祐巳の部屋からごきげんよう』" »

2006.07.08

今週買った物など+検索順位

今週は8点です。

ちょっと値が張るものがいくつか(汗)

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2006.07.07

「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.4

魔法少女たちの活躍を描く、アクションバトル
アニメ。Vol.4(8,9話)の感想です。

鑑賞後の第一印象は・・・話が大きく動きます。
「静」と「動」が混じり合う展開でなかなか面白い
と思いました。でも「百合」的には、特筆すべき
ところはなかったです。

続きを読む "「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.4" »

2006.07.06

「ヤングガン・カルナバル 天国で迷子」

深見真・著、徳間書店Edge・刊

ヤングガン(殺し屋)の少年と少女の青春を描く、
アクションバイオレンスノベル。シリーズ4作目

読後の第一印象は・・・前回から、主人公達の仲間が
死ぬという重い展開が続きます。しかし、それでも
非常にテンポ良く読みやすい作品になっています。
「百合」的にも、そう来るか!と思わせてくれました。

続きを読む "「ヤングガン・カルナバル 天国で迷子」" »

2006.07.05

PSP「舞-HiME 爆裂!風華学園 激闘史?!」

アニメ「舞-HiME」をフィーチャーしたいわゆる一つの
対戦格闘ゲームの感想です。

「ミニゲーム」の1つを除いて、一応全部クリアした
という状態です。

プレイ後の感想は・・・PSPの小さい画面だからかも
しれませんが、思ったよりモデリングは綺麗だし。
ミニゲームは妙に燃えます(汗)
でも、格ゲーとしては難アリかも。「百合」としても、
得るものは少ないです・・・

続きを読む "PSP「舞-HiME 爆裂!風華学園 激闘史?!」" »

2006.07.04

「トップをねらえ2!」第二話

日本アニメにおける歴史的名作「トップをねらえ!」
続編第2巻「お姉さまなんかになりたくない」
感想です。

観賞後の第一印象は・・・おお。それなりに面白く
なってきました。オリジナルの正当な続編という
雰囲気も出てきました。
「百合」的にも芽が出てきたような?

続きを読む "「トップをねらえ2!」第二話" »

2006.07.03

「鋼鉄の白兎騎士団」II

舞阪洸・作、ファミ通文庫・刊

剣と魔法の世界。女性ばかりで構成された騎士団の
物語。第2巻です。

読後の第一印象は・・・登場人物の女性率100%!!
残念ながら「百合」度は低いですが、「百合」に
つながるスピリッツは十分に感じました。

続きを読む "「鋼鉄の白兎騎士団」II" »

2006.07.02

「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.3

戦う魔法少女たちの活躍を描く、アクションアニメ
Vol.3(6,7話)の感想です。

鑑賞後の第一印象は・・・珍しくアクションが少ない
パートです。騎士達が行動するモチベーションが語ら
れます。6話を観て7話を観ると、なのは達の方が悪者
に見えてしまいます(汗)

続きを読む "「魔法少女リリカルなのはA's」Vol.3" »

2006.07.01

今週買った物など+検索順位

今週は8点です。

またハズレを引いてしまいました(汗)
でも、それ以上にアタリも多い今週です。

ま、ず、は・・・

 

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »