2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« メンテナンス終了。そして・・・ | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2006.07.14

「蒼い空のネオスフィア」

海野智・漫画、講談社・刊

天才発明少女と人々の交流を描いた(?)PCゲーム
「蒼い海のトリスティア」の続編の漫画版です。

読後の第一印象は・・・思ったより真面目な漫画化
でした。「百合」的に良い感じはでているし、キャラ
クターの魅力もでていると感じます。
でも・・・やはり踏み込みが足りません・・・

今回の舞台は空に浮かぶ島、「ネオスフィア」。
天才発明家ナノカは、そこで、ネオスフィアの王女、
エリンシエと出会います。

エリンシエのキャラクター設定は良いと思います。
ロリ幼いのに責任ばかり押しつけられて、折れそうな
気丈さを持ったキャラクターです。萌えです(汗)

ナノカはそんな彼女を支えるわけで、「百合」的に
期待できそうな展開です。

もちろん、ナノカは非常に力強い存在なので、エリン
シエはナノカに信頼を寄せるようになります。
まあ、それは良いのですが、そこから先にがある
印象なのです。

以前感想を書いた「蒼い空のネオスフィア とらぶる
でいず」
(霧海正悟瀬多海人・作、KONAMIノベルズ・刊)
では、その壁に穴を穿つ気合いが見られましたが、
この作品にはそれは感じませんでした。

あと、絵的にも難アリですね(汗)
可愛いのですが、拙さが目だつと言いますか・・・

しかしまあ、明確な「百合」要素のない作品のメディア
展開の作品なら、これくらいが妥当だと言えるでしょう。
「とらぶるでいず」が特異だったのだと思います。

そうそう、KOGADOの次回作「ディアピアニッシモ」
「とらぶるでいず」を書いた霧海正悟氏もシナリオで
参加するようですね。

こちらはかなり楽しみかも。
(でも、いかにもギャルゲーって感じだし、男が
でる可能性も高そうですが・・・)

おすすめ度は・・・
■■■■■□□□□□
というところでしょうか。

関連する感想はこちら。
「蒼い空のネオスフィア とらぶるでいず」

« メンテナンス終了。そして・・・ | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/10941786

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼い空のネオスフィア」:

« メンテナンス終了。そして・・・ | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »