2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「夏の悲歌」 | トップページ | 「サナリカ まとめ」"ふたりの まじょの ものがたり" »

2006.08.14

ドラマCD「マリア様がみてる いつしか年も」

「マリア様がみてる」ドラマCD第10巻です。
ドラマCDの流れとしては最後に位置する作品であり、
三薔薇様の卒業エピソードを思い入れたっぷり
描いています。

観賞後の第一印象は・・・今回はドラマCDの今までの
完成度から言えば、演出がくどい印象を持ちました。
しかし、薔薇様達の卒業という一大エピソードであり
シリーズの最後を飾る作品でもあるということを
考えると納得です。
「百合」的には薄くなっていますが、これも仕方の
ないことでしょう。

今回は三薔薇様それぞれの、卒業に対する想いを
モノローグ形式で再現しています。
モノローグと卒業までの時間の流れが同時進行で
動いていると感じさせる演出は巧いと思いました。
(原作から巧いのだと思いますが)

この感想の冒頭で、ドラマCDとしては大げさな演出
だと書いたのですが、それでも、祥子さまが泣く
シーンは、素直に感動できました。
これも原作からですが、実に巧い話の流れですよね。

原作ではあまり感じなかったのですが、聖と蓉子の
関係の深さを非常に感じました。「いとしき歳月2」
でも感じたのですが、原作であまり感じなかった私は
鈍感でしょうか(汗)

考えてみたら志摩子さんは乃梨子とくっつくわけだし
祥子さまは祐巳とくっついているわけだから、聖と
蓉子に「百合」妄想をふくらますのはアリかも・・・
と今さらながら思っています。

おすすめ度は・・・
■■■■■■■■□□
とします。完成度は高かったと思いますが、ストレート
な「百合」要素を考えるとこの点が妥当かと思います。
「百合」を考えなければ、文句なくおすすめなのですが。

ああ、このシリーズもあと1つ。今更ながら名残惜しい
です。

このシリーズの感想はこちら。
ドラマCD「マリア様がみてる」1
ドラマCD「マリア様がみてる」2
ドラマCD「マリア様がみてる 黄薔薇革命」
ドラマCD「マリア様がみてる いばらの森~白き花びら」
ドラマCD「マリア様がみてる ロサ・カニーナ」
ドラマCD「マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物」
ドラマCD「マリア様がみてる ファースト デート トライアングル」
ドラマCD「マリア様がみてる いとしき歳月」
ドラマCD「マリア様がみてる いとしき歳月2」

« 「夏の悲歌」 | トップページ | 「サナリカ まとめ」"ふたりの まじょの ものがたり" »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/11438765

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマCD「マリア様がみてる いつしか年も」:

« 「夏の悲歌」 | トップページ | 「サナリカ まとめ」"ふたりの まじょの ものがたり" »