2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「マリア様がみてる~春~ファンディスク3 白薔薇」 | トップページ | 「オシャレ魔女 ラブandベリー」 »

2006.09.07

「落花流水」1

真田一輝・作、芳文社・刊

「まんがタイムきららMAX」に連載中の作品の
単行本化です。

女子校の弓道部で繰り広げられる、ゆるくて楽しい
学園生活を描く4コマ漫画です。

本日はあの二人のレビューです(汗)

百合(仮):単行本では秋穂ちゃんが桜庭女子高校に
入学してくるところから始まるのよ。この作品の主人公
って秋穂ちゃんだったのね。

こころ(仮):秋穂って変態行動が目だつ「百合」キャラ
だから、主人公に格上げとは、作者も思い切ったこと。

百合(仮):単行本ではオープニングに「マリア様が
みてる」
ばりの出会いシーンが追加されていますし、
それだけ作者が「百合」に傾倒しているということ
ではないかしら?
わたくしたち「百合」好きにとっても歓迎すべきこと
だと思いますわ。

こころ(仮):それはそうと、カラーのオープニング
漫画の部分と白黒の1話の絵は、違いすぎ・・・

百合(仮):ああっ、そんなこと言っちゃダメよ。
それに、それだけ真田先生が成長されたと言うことです
もの!

こころ(仮):それに、4コマとしてのイキオイは初期の
方があったと思う。

百合(仮):きっと4コマ漫画って、わたくしたちが思って
いる以上に大変なのよ。

こころ(仮):・・・まあ、いいけれど。

百合(仮):この作品の良いところは、「百合」キャラ
である秋穂ちゃんがコンスタントに活躍するところ
だと思いますわ。普通、コメディに使われる「百合」
キャラってワンポイントで、パッと目だって、パッと
薄くなるキャラがいるじゃない。そういう扱いでは
ないところが良いと思いますわ。

こころ(仮):そういいつつ、秋穂の行動もワンパターン
と言えばそうだけれど。
個人的には水夏(秋穂が恋心を抱いている先輩)にもう
少しビジュアル的なカリスマ性というか説得力
欲しかったな。そうすることで、秋穂の想いが
リアルに感じられるようになったと思う。

百合(仮):わ、珍しくこころ(仮)ちゃんが「百合」
的な提言を・・・

こころ(仮):じゃ、評価いくわ。★☆☆。

百合(仮):わたくしは●●●●○かな。
雑誌掲載時は3点くらいでしたけど、この単行本の書き
下ろし部分
は「百合」的に気を吐いてくださったので
+1いたしました。

こころ(仮):総評は●●●●○★☆☆ね。

« 「マリア様がみてる~春~ファンディスク3 白薔薇」 | トップページ | 「オシャレ魔女 ラブandベリー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/11801830

この記事へのトラックバック一覧です: 「落花流水」1:

« 「マリア様がみてる~春~ファンディスク3 白薔薇」 | トップページ | 「オシャレ魔女 ラブandベリー」 »