2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「XXくすくす」VOL.6 | トップページ | 「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」3 »

2006.09.26

「緋華Sparkling!」

藤原征矢・作、HobyJapan文庫・刊です。

ヤクザ相手の武器商人にして、サディストな
美少女・ひばなの細腕繁盛記?!
ロシアからトカレフを密輸したが、これが偽物。
ロシアの武器商人に落とし前を付けようと、ロシア
まで乗り込む!というお話です。

では、あの二人にレビューして頂きましょう。

こころ(仮):倫理的な問題は取りあえず置いといて、
明るいドンパチものよね。確実に人間は死んでいる
けど、後ろ暗いところを感じさせない作品。

百合(仮):わたくしはちょっと気になったわ。
「倫理的な問題」。だって、ヤの付く職業に武器を
売る商売なんて。

こころ(仮):そんなこと言ってたら、キリがない。
それに、この作品の中では結局、ヤクザにダメージを
与えているだけだし。

百合(仮):でも、生死を扱うには軽すぎると思う
わ。深見真先生のように、銃器を扱う作品はある
程度の重み
が必要だと、わたくしは思うわ。

こころ(仮):私はそんなことより、この作品の完成度
の低さ
が気になるわ。なんだか行き当たりばったりの
ストーリーという感じなのよね。
ロシアに仕返しに行って、また仕返しされるという
のは・・・

百合(仮):それは確かにそうかも。でも、倫理的な
問題が気にならなければ、カラッと楽しめるストーリー
とも言えるんじゃないかしら?

こころ(仮):じゃ、「百合」としては?

百合(仮):なんといってもひばなちゃんを慕う、
かすみちゃんが良いわ~
ひばなちゃんは真性サド、かすみちゃんは真性マゾ
という判りやすいカップリングは、悪くないと思うわ。

こころ(仮):ひばながかすみのことをどう思っている
か謎だけどね。

百合(仮):でも、結局、ひばなちゃんはかすみちゃん
を助けているし、ある程度信頼しているし、良いカップ
リングだと思うわ。
ああ、こころ(仮)ちゃんもかすみちゃんのように
わたくしを慕ってくれたら・・・

こころ(仮):慕ったらどうしようって?百合(仮)って
サド?

百合(仮):じゃあ、評価いくわよ~。わたくしは3点
ひばなちゃんとかすみちゃんのカップリングは良かった
けど、もう一押し欲しいところね。

こころ(仮):なに、そのごまかし方。まあいいわ。
私は1点。やはり話の完成度が低いし、明るいドンパチ
も読者を選ぶと思うし。

百合(仮):総合は
●●●○○★☆☆
だわ。「百合」的に芽がなかったワケじゃないし、
次回作に期待ね。ところで、わたくしはサドなんかじゃ
ないわ。・・・ラブよ!

こころ(仮):ナニソレ・・・

« 「XXくすくす」VOL.6 | トップページ | 「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」3 »

コメント

 ご無沙汰しております。
 「緋華Sparkling!」カバーを外して見るとちょっと楽しいかもしれません。

コメントありがとうございます。

>「緋華Sparkling!」カバーを外して

みたのですが・・・うう。私、ほんとうに
どこが面白いのかわかりません~

表はイラストのない表紙で、裏は登場する
武器の紹介ですよね。
これになにか面白いことが??うう、気になって
夜も眠れません~後生ですから教えてください~

 え゛ーと、漫画はカバー外して何かあるのって普通なんですが、ライトノベルですと基本的にはなにも無いんです。私の知る範囲では「緋華Sparkling!」を入れてたったの二つだけでして。

 混乱させてしまってすみません。

こちらこそ失礼しました。

たしかに、ライトノベルでカバーを外して
何かある、というのはかなり珍しかったですね。
所持している単行本を確認してみましたが、
発見できませんでした。
ご指摘通り、漫画とかに影響されていて、
気づかなかったようです。

教えて頂いてありがとうございました!
これで夜、ぐっすり眠れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/12052103

この記事へのトラックバック一覧です: 「緋華Sparkling!」:

» 緋華Sparkling! [ライトノベルっていいね]
緋華Sparkling! 著者 藤原征矢 イラスト 松本規之 レーベル HJ文庫  藤原征矢がこんなライトノベルを書くとはね。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがとうございます... [続きを読む]

« 「XXくすくす」VOL.6 | トップページ | 「断罪者 TETRAGRAMMATON LABYRINTH」3 »