2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「黄色い花の紅」 | トップページ | PSP「舞-HiME 鮮烈!真 風華学園激闘史!!」 »

2006.10.26

「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」1

上北ふたご・まんが、東堂いずみ・原作、講談社 KCデラックス・刊です。

日曜日の朝に放送中の小さいお友達向けアニメの
コミカライズです。
女子中学生・咲と舞が「伝説の戦士プリキュア」
変身して大活躍します!

本日は二人の感想です。

アレサ:そういえば、前にやってた「プリキュア」
は、なぜ交代したのかしらね。やっている
ことはほとんど変わらないのに。

ヒューシア:いきなり核心ね。まあ、イワユルあれよ。
オトナの事情・・・

アレサ:そういうことを言いたいのじゃなくて、
ほら、新しいおもちゃを売りたいだけなら
次々と新たな敵やら味方を出せば良いじゃない。
でも作品は一度リセットしたのよ。そこが不思議ね。
オトナの事情はどうあれ、同じような話でキャラクター
だけ違う、というのは、目新しさは感じるのよね。

ヒューシア:まあ、そういうことはこの際置いておき
ましょう。「百合」的には、これが、
素晴らしいの!上北ふたご先生は天才だわ。
「百合」の神様が降臨されているわ。

アレサ:そんなに良いかな?基本的には前の
シリーズと同じじゃない。

ヒューシア:同じで良いのよ!!女の子同士の固くて
ちょっと甘~い友情、いえ、愛情と言い換
えても良いわ!そして絆!!
これよ!これがあれば、生きてゆけるわ!!

アレサ:まあ、絵は綺麗よね。どちらかと言うと
男性向けのような絵だけど、その辺の
男性向け漫画の絵より、パッと見の綺麗さは断然
こちらの方が上よね。

ヒューシア:それだけじゃないわ。咲と舞の出会い
から始まって、お互いを意識しあって
ちょっとした反発もあって。そういうのがとても
良いじゃない。まるで恋人同士よ!
しかも、前のシリーズより男の影が薄いの!
痒いところに手が届いているとはこのことよ!

アレサ:最後の満と薫が消えるところは、すぐ
復活するとは予想できるけど、私も
ちょっとグッと来たかな。

ヒューシア:ほらごらん!えっへん!

アレサ:何故あなたが勝ち誇るのよ。
この作品はアニメ版の1クールくらいを
1巻に詰め込んでいるのでしょうね。でも、この手の
アニメ作品って、1話1話パターン化されているから
これくらいの詰め込みがちょうど良いのかもしれ
ない・・・とは思う。

ヒューシア:今日はアレサちゃんとわたくしの
気が合っているわね~。もう少しで
わたくしたちプリキュアになれるわ!

アレサ:はいはい。ああ疲れる。では、感想。
2点にする。確かにパターンだけど、
完成されたパターンだし、それを見せる絵も良い
感じだしね。

ヒューシア:わたくしは4点。たしかに恋愛感情
とは言えないけれど、これくらいの
ラブラブな友情を見せつけられたら。降参ね。

アレサ:総評は
●●●●○★★☆
ね・・・ちょっと高すぎる気もするけど・・・

漫画版「ふたりはプリキュア」の感想はこちら。
「ふたりはプリキュア」
「映画 ふたりはプリキュアマックス ハート」2

« 「黄色い花の紅」 | トップページ | PSP「舞-HiME 鮮烈!真 風華学園激闘史!!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/12442118

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」1:

« 「黄色い花の紅」 | トップページ | PSP「舞-HiME 鮮烈!真 風華学園激闘史!!」 »