2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「オオカミさんと七人の仲間たち」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2006.10.06

「ARIA」9

天野こずえ・作、Mag GARDEN・刊

テラフォーミングして、水の惑星になった未来の
火星を舞台に、まったりと、のんびりと、ときに
センチメンタルに、繰り広げられるお話。9巻目

さて、本日もあの二人に任せましょう。

アレサ:アニメの第二期シリーズは、なんだか
気分が乗らなかったので、観ていない
のよね。

ヒューシア:そういえば、愚痴ってたわね。わたくし
も「百合」的に足りないものが多すぎ
たから、良い感じではなかったけれど。

アレサ:久しぶりに原作を読んで気分が乗らない
理由が判ったわ。絵の情報量が違う。
説得力が違うわ。
この作品って元もと「癒し系」と言われているし、
ある程度人を選ぶ作品よね。

ヒューシア:癒されたい人ばかりではないと言うこと?
わたくしは癒されたいけれど。

アレサ:ヒューシアみたいな人ばかりならいいけ
ど、癒しが売りにならない人種には、
作品としての説得力は大切よ。そして、この作品の
説得力は「作画」そのものなのだわ。
女の子の船頭なんて、最初からリアリティに欠ける
じゃない。でも、有無を言わせない作画の説得力が
あれば、それで良いのだわ。

ヒューシア:今日は語るわね~

アレサ:じゃ、タッチ。(スカッ)

ヒューシア:え??・・・では、いくわよ。9巻は「百合」として
もなかなか見所がある巻よ。
Navigation41では灯里ちゃんと、アリシアちゃん。
Navigation42ではアリスちゃんと、アテナちゃん。
Navigation44では藍華ちゃんと、晃ちゃん。
それぞれ先輩と後輩の良い関係を見せてくれるの!
これはある意味、スールものだわ。

アレサ:作者が狙ってこれをやっていたなら
良いのだけど。

ヒューシア:絶対に狙ってるわ!

アレサ:藍華とアル・・・

ヒューシア:アレサちゃん!!
その名前を出すと、わたくし、荒れるわよ。

アレサ:要するに、「百合」としては盤石じゃない
ってことね。

ヒューシア:そうとも言うわね(汗)
でも、Navigation43幼少のアリシアちゃん
と晃ちゃんのカップリング、見てよ~!
この二人絶対出来ているわ!もう、出来ていないと逆に
おかしいレベルよ!

アレサ:おかしいのはあなたの頭よ。
なによ「逆に」って。

ヒューシア:評価いくわよ~、わたくし3点。良い要素は
多いのだけれど、恋愛?と思わせるレベル
ではないのが残念だわ。

アレサ:私は2点。「ARIA」って感情移入できない
エピソードも多いけれど、Navigation41
で見せた、人間的な不安感と、安心感の表現はとても
良かった。

ヒューシア:総評は
●●●○○★★☆
ね。

アレサ:個人的にアニメは残念な出来だったけど、
原作はまだまだ期待できると思えたのが
大きいわ。

過去の感想は下記です。
「ARIA」1~4
「ARIA」5
「ARIA」6
「ARIA」7
「ARIA」8

« 「オオカミさんと七人の仲間たち」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/12178244

この記事へのトラックバック一覧です: 「ARIA」9:

« 「オオカミさんと七人の仲間たち」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »