2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« Webラジオ「マリア様がみてる」[第16回]『2年生トリオでごきげんよう』 | トップページ | 「舞-乙HiME」7 »

2006.10.16

「極上生徒会」VOL.2

まったくモー助・作、メディアワークス・刊

さて、アニメ版が終わってずいぶん経ちますが、
漫画版はまだ続いているようですね。
(雑誌連載は終わったかな)
そういうわけで本日は2巻の感想です。

本日は二人にレビューを任せます。

ヒューシア:本日の物件は漫画版「極上生徒会」
2巻ね。アレサちゃんはどう?この作品。

アレサ:まあ、普通の学園コメディかな。隠密
とか、ちょっとひねった設定はあるけど
そんなに目新しさもないし。

ヒューシア:でも、学園は学園でも女子校コメディよ。
明らかに男性向け作品でありながら、
主人公が男ではない、女子校ものというだけでも
希有な存在と言えるわ。

アレサ:まあ、同意。少女漫画的な女子校もの
ではないことも確かだけど。

ヒューシア:この漫画版だけど、明らかにギャグだった
アニメ版より力が抜けている印象ね。
わたくしはこちらの方が好きだわ。アニメ版の極上
生徒会の団結感が、ちょっとわざとらしく感じたもの。
漫画版は田舎の女子校という感じで雰囲気が良いわ。
まったくモー助先生の絵(というか線)も綺麗だし。

アレサ:田舎の女子校ねえ。スレた娘がいないのは
田舎でもリアル感に欠けるな。
それに、私はギャグアニメとしてのテンポは良かった
と思うけど。

ヒューシア:では肝心な「百合」だけど。
「Lesson.12 奏と奈々穂」は良いわよ!
これが読めただけでもこの作品を買った意味があるわ!

アレサ:アニメ版の12話ね。

ヒューシア:アニメ版も良かったけれど、わたくしは
こちらの方が好きだわ~。奈々穂ちゃん
のかわいいこと~
そのかわいい奈々穂ちゃんが、奏ちゃんと共にあゆむ
ために、中性的なキャラクターになっているという
のも、わたくし的にはツボだわ。

アレサ:でも「百合」要素はこの作品だけね。
細かい要素はいくつかあるけど。

ヒューシア:それが残念なのよね・・・
でも、漫画版は3巻もでるそうだし、一縷の
望みに期待するしかないわね。
では、評価。わたくしは3点。やはり「Lesson.12」ね
恋愛ではないけれど、堅い絆って良いものだわ。

アレサ:私は1点。コメディとしては平均だから。
ということで、総評は
●●●○○★☆☆
ね。

このシリーズの感想はこちら。
「極上生徒会」VOL.1

« Webラジオ「マリア様がみてる」[第16回]『2年生トリオでごきげんよう』 | トップページ | 「舞-乙HiME」7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/12311437

この記事へのトラックバック一覧です: 「極上生徒会」VOL.2:

« Webラジオ「マリア様がみてる」[第16回]『2年生トリオでごきげんよう』 | トップページ | 「舞-乙HiME」7 »