2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「舞-乙HiME コミックアンソロジー」 | トップページ | 「白い薔薇の淵まで」 »

2006.11.28

「コミックハイ!」2006年11月号

双葉社・刊

もう12月号が出てしまったので、急いで11月号
感想を書きます。

この漫画雑誌は「百合姫」から移動した森永みるく
氏の移転先。さて、新しい舞台で「百合」の花が
咲きますか。注目です。

では「百合」要素がある作品をピックアップ!

「GIRL FRIENDS」森永みるく・作
まずはこの作品!
主人公は真理子。二学期になって、急にクラスメイト
あつこに親しくされるようになります・・・
ちょっとしたスキンシップにドキドキしたり、デート
のようなことをしたり。そして、ついにはあつこの
言うとおりに髪型を変えることに・・・
おお!この展開は長期連載を考えていますね。
「百合姫」は季刊なので長編には向いていませんで
したが、隔月ならこういう展開も可能です。
ひょっとしたら、森永みるく氏自身が長編を望んで
いたのかもしれませんね。
また、この1話は「百合姫」で見せたような甘さも
残っていますが、甘いだけではない展開も予想でき
ます。そういうのも期待できそうですね。
何にせよ、隔月の楽しみが増えたのが嬉しいです。

「暁色の潜伏魔女」袴田めら・作
3話です。うう。連載開始を知らなかったとは、一生の
不覚!

さて、お話は魔女?暁が、学園で姉を捜す話です。
でも3話だけではそれ以上のことは不明(汗)
今回「百合」ではない作品?と思いきや、「百合」
要素はあります。暁の友達、時子や望月先輩は
「百合」の息がかかったキャラクターですね。
あと、男性キャラも出てきます。同人誌からの知識
ですが袴田めら氏は男性キャラも動かすのが上手い
ようなので、今後の展開に期待です。
もちろん「百合」を期待しますが・・・

「ひとひら」桐原いずみ・作
23話。この作品は所見ですが、見事な友情「百合」
展開を見せてくれます。でも、別れ際展開なので
真性「百合」ではなさそうなのがちょっと残念。
23話だから単行本も出ているかもしれませんね。
・・・と思ったら出ていました。チェックします。
なんとアニメ化もされるとか。

「ちびもの」東雲水生・作
15話ラス前みたいですね。
移動後の展開は知らなかったのですが、どうも
ヘテロ展開みたいです・・・(泣)

「コミックハイ!」は久しぶりに読んだのですが、
女性作家が多いからか、普通の青年向けコミック誌
とは一線を画す雰囲気ですよね。
真性「百合」作品、という感じの作品はないですが、
「GIRL FRIENDS」が「百合」展開になって、人気が
出てくれば、第二第三の「百合」作品が出てくる
かもしれません。そこに期待しましょう。

では、二人が総評します。

ヒューシア:わたくしは3点。まだまだ、これから、
という感じね。でも期待しているわ。

アレサ:「百合」として考えると、まだコスト
パフォーマンスは低いので1点。でも
近い将来化けるかもしれない作品もあるし、今後が
楽しみ。

総評:●●●○○★☆☆

« 「舞-乙HiME コミックアンソロジー」 | トップページ | 「白い薔薇の淵まで」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/12861398

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミックハイ!」2006年11月号:

« 「舞-乙HiME コミックアンソロジー」 | トップページ | 「白い薔薇の淵まで」 »