2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「コミック電撃帝王」VOLUME10 2006 SUMMER | トップページ | 「XXくすくす」VOL.7(前編) »

2006.11.08

「コミック電撃大王」2006年3月号

角川書店・メディアワークス・刊

昨日「電撃帝王」の感想を書いたら思い出し
ました・・・「はやて×ブレード」付録ドラマCD
目当てで買った、この雑誌。

ちょっと時間が経ってしまいましたが(汗)
「はやて×ブレード」ドラマCDをメインに感想を
書かせて頂きます。

「はやて・綾那のさわやかセクシーナイト」
感想は既に書いてしまったのですが、今年3月に
発売されたドラマCD「はやて×ブレード」の、
販促用に制作された、オマケドラマCDです。
オマケと言っても14分近くあり、しかもほとんど
のキャストは出演している豪華なもの。
内容は、はやて・綾那の夫婦漫才のような会話劇
に他のキャラが絡むという、この手の作品では
王道の造りです。
しかしながら、はやてのおばか「百合」っぽさが
とっても可愛いのです。ドラマCD本編では、間宮
くるみ
さんの声は違和感があったのですが、既に
慣れてしまったようです(汗)
ひつぎと静久の仲の良さも美味しかったですね。
ということで、ドラマCD「はやて×ブレード」
が気に入ったら聴いておきたい一品だと思います。

あと、「百合」要素のある作品としては
「ニニンがシノブ伝」「苺ましまろ」「かしまし」
などありますが、いずれも他の機会で感想を書く
ので、今回は見送ります。

あ、もう一つだけありました。

「百合星人ナオコサン」Kashmir・作
Kashmir氏は「まんがタイムきららMAX」でも、微妙
に「百合」っぽい作品
を書いていたのですが、こんな
連載を持っていたとは知りませんでした。
中身は、「きららMAX」で発表している作品と、大して
変わらない「百合」度ですが(汗)このタイトルは
思い切ったなあ・・・と思います(汗)
単行本でないかなあ。このページ数では1冊になるのは
何年後やら・・・

では二人の総評です。

アレサ:私は1点。楽しい作品だけど、内容が
薄いので。あくまでオマケだしね。

ヒューシア:わたくしは4点。おばかだけれど、
「百合」
だわ。耳の保養耳の保養~。

総評:●●●●○★☆☆

ドラマCD本編の感想はこちら
「はやて×ブレード DRAMA CD」Vol.1

« 「コミック電撃帝王」VOLUME10 2006 SUMMER | トップページ | 「XXくすくす」VOL.7(前編) »

コメント

電撃コミックスEXから「百合星人ナオコサン」 12月上旬ごろ単行本の発売予定らしいです。

コメントありがとうございます。

調べると12/9発売らしいですね。
なんと、主題歌?シングル付きとか(汗)

教えて頂いてありがとうございます!
スルーするところでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/12610281

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミック電撃大王」2006年3月号:

« 「コミック電撃帝王」VOLUME10 2006 SUMMER | トップページ | 「XXくすくす」VOL.7(前編) »