2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.30

「舞-乙HiME アンソロジーコミック」

GakkenノーラコミックスDX・刊です。

アニメ本編を鑑賞し終えたので、アンソロ物件も
解禁です。今回はGakkenのアンソロです。

例によって「百合」要素のある作品をピックアップ!

続きを読む "「舞-乙HiME アンソロジーコミック」" »

2006.11.29

「白い薔薇の淵まで」

中山可穂・作、集英社・刊です。

本日はこの作品。

とく子は29歳のOL。ある日、書店で手に取った本の
作家に運命的な出会いをする。
その作家・塁はとく子より若く童顔で、わがままで
欲望を具現化したような性格をしていた。
強烈に惹かれ合う二人だが、やがて破滅への階段を
ゆっくりと降りはじめる・・・
というようなお話です。

では、本日も二人がレビューします。

続きを読む "「白い薔薇の淵まで」" »

2006.11.28

「コミックハイ!」2006年11月号

双葉社・刊

もう12月号が出てしまったので、急いで11月号
感想を書きます。

この漫画雑誌は「百合姫」から移動した森永みるく
氏の移転先。さて、新しい舞台で「百合」の花が
咲きますか。注目です。

では「百合」要素がある作品をピックアップ!

続きを読む "「コミックハイ!」2006年11月号" »

2006.11.27

「舞-乙HiME コミックアンソロジー」

一迅社・刊です。

アニメ本編を鑑賞し終えたので、こういう物件も
解禁です。まずは一迅社のアンソロです。
「舞-HiME」のアンソロってかなりの数あったの
ですが「舞-乙HiME」はこれとあと1つだけです。
ううむ。

例によって「百合」要素のある作品をピックアップ
いたします。

続きを読む "「舞-乙HiME コミックアンソロジー」" »

2006.11.26

Webラジオ「マリア様がみてる」[第19回]『また会う日までごきげんよう』

隔週日曜日恒例の感想でしたが、それもこれで
おしまいです。半年以上やっているので、短くは
ないですが全19回という中途半端さは名残惜しい
気持ちを高めます・・・

さて、最終回はゲスト無しです。

続きを読む "Webラジオ「マリア様がみてる」[第19回]『また会う日までごきげんよう』" »

2006.11.25

今週買った物など+検索順位

今週は、11/3に行われた「ゆりけっと」の影響
からか、同人誌が多めで7件です。なかなか良さげ
な物件もありました!

まずは・・・

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2006.11.24

「でじぱら」1

髙木信孝・作、メディアワークス・刊

前作「Pureまりおねーしょん」では思いがけず
良質な「百合」作品を見せてくれた髙木信孝氏の
最新作です。さて、今回は??

お話は、ふとしたことでAVの精霊に出会って
しまった松下けんじ(♂)が主人公?。大学のAV部に
入部すると、3人のマニアな女の子達がいて・・・
と言うような内容です。

読後の第一印象は・・・髙木信孝氏が男キャラを
描いていることに驚愕。おお、神よ!

続きを読む "「でじぱら」1" »

2006.11.23

「Diamond9!」1~3

Studio inopyというサークルの同人誌です。
ライターはいのうえこうじ氏です。

2004年5月に1巻が出たのですが、2006年春までに5巻
が出ています。本日は最初の3巻の感想を書かせて
いただきます。

お話は・・・2015年春。主人公の春里土筆が
中学校に入学するところから始まります。
入学式で出会った、気になる同性の先輩に誘われ
野球部に入部するのですが、その先輩はロボット
だったのです・・・
という内容です。

読後の第一印象は・・・同人誌とは思えない丁寧
な造りの本です。「百合」的にも巻を増すごとに
良い感じになっているような・・・

続きを読む "「Diamond9!」1~3" »

2006.11.22

「舞-乙HiME」9

最終巻・9巻(24~26話)の感想です。

8巻を鑑賞して、少し名残惜しくなったので「かしまし」
を先に・・・と思っていたのですが、結果的には、
9巻も連続して鑑賞した方が良かったようです。
展開がはやくて、観ていて流されてしまった印象なの
です・・・

では、最終回は二人がレビューします。

続きを読む "「舞-乙HiME」9" »

2006.11.21

「マリア様がみてる イラストコレクション」

今野緒雪/ひびき玲音・著、集英社コバルト文庫・刊

ひびき玲音氏のイラストを中心に、雑誌「cobalt」
掲載された短編漫画も収録。また、原作者による短編
「ハレの日」も収録されています。

さて、第一印象は・・・構成としては悪くないですね。
私も見たことのないイラストがありますし。
でも・・・

続きを読む "「マリア様がみてる イラストコレクション」" »

2006.11.20

「ガールズ★レボリューション」

松りんこ・著、新風舎、Jam Novels・刊

新風舎、Jam Novelsから期待の第2弾!

第一弾の「ガールズライフ」は「百合」としても
中途半端なデキだったので、今回もちょっと不安
でしたが、買ったとき、間違いなく「百合」!
という予感ありました。

お話は・・・主人公・千帆はお嬢様女子学園に
途中編入してくるところから始まります。
千帆は寮で同室の理子にだんだん惹かれていく・・・
という内容です。

さて・・・
本日も二人がレビューいたします。

続きを読む "「ガールズ★レボリューション」" »

2006.11.19

「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」7

さて、いよいよ最終巻(13話)の感想。

12話ではずむとやす菜がくっついたところで
終わっていたのですが・・・
13話では12話から4ヶ月後。はずむ、やす菜、
とまりの三角関係は意外な終結を向かえます。

ということで、最後も二人がレビューします。

続きを読む "「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」7" »

2006.11.18

今週買った物など+検索順位

今週はいろいろ6点です。

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2006.11.17

「ドリームノッカー チョコの奇妙な文化祭」

御影・作、電撃文庫・刊です。

ライトノベルでも「百合」がやれる?と感じる
作品の登場です。

主人公・チョコは演劇部に所属する「ボク少女」
文化祭の劇『トイボックス』の主人公に抜擢され
るが、この劇を巡る奇妙な事件に巻き込まれていく。
『トイボックス』の謎とは、チョコを慕う夢野の
正体とは・・・という内容の作品です。

では、本日も二人がレビューします。

続きを読む "「ドリームノッカー チョコの奇妙な文化祭」" »

2006.11.16

「私立天之川学園~恋して!ミルキーウェイ~」VI,V

ProjectGSというサークルの同人誌です。
ライターは水野珍氏です。

最近「百合」同人誌が増えてきている印象ですが、
それでもオリジナルで、かつ続刊するものは希有
の存在だと言えます。

この作品はその貴重な作品の一つです。

お話をおさらいすると・・・
私立天之川学園中等部・奈美は平凡な女の子。
あるきっかけで、沙樹お姉さまと出会い、ちょっと
したスキンシップをする仲に(汗)
沙樹お姉さまは女の子の髪を集めるという奇癖が
あった。その理由とは?

さて、本日も二人がレビューします。

続きを読む "「私立天之川学園~恋して!ミルキーウェイ~」VI,V" »

2006.11.15

「voiceful」

ナヲコ・作、一迅社百合姫コミックス・刊

百合姫コミックス第4弾
そういえば同人ショップ虎の穴の無償小冊子で、
倉田英之氏が大絶賛していたのは記憶に新しいです。

お話はヒッキー少女・かなえと、ネットオンリー
の歌うたい・陽菜の出会いと交流が描かれます。

では久しぶりに二人にレビューします。

続きを読む "「voiceful」" »

2006.11.14

「ストラトス4 ADVANCE完結編」CODE:207,208

ついに最終回を迎えたこのシリーズ。TV版から何年
経ったでしょうか。

「百合」的には、ほとんど諦めモードでしたが・・・
最終回は・・・まあ、この作品で引っ張るのもアレ
なので書きますが、最後までいつも通りです(汗)

続きを読む "「ストラトス4 ADVANCE完結編」CODE:207,208" »

2006.11.13

「1年777組」Lesson3

愁☆一樹・作、芳文社・刊です。

この作品は不思議な学校の1年777組に集うかなり
おかしな仲間たちの、ほのぼの4コマ漫画です。
発売されて半年経ちますが・・・実は、一時紛失
していまして、感想が今頃になってしまいました。

読後の第一印象は・・・う~ん。ほのぼの。
「百合」的には薄いですが・・・(汗)

続きを読む "「1年777組」Lesson3" »

2006.11.12

Webラジオ「マリア様がみてる」[第18回]『おやつに夢中でごぎげんよう』

隔週日曜日恒例の感想・・・だったのですが(涙)

続きを読む "Webラジオ「マリア様がみてる」[第18回]『おやつに夢中でごぎげんよう』" »

2006.11.11

今週買った物など+検索順位

今週はDVD中心に9点です。

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2006.11.10

「XXくすくす」VOL.7(後編)

では、後編です!

続きを読む "「XXくすくす」VOL.7(後編)" »

2006.11.09

「XXくすくす」VOL.7(前編)

本日の感想は1998年の冬コミで発売されたOFFICE OUT
というサークルの同人誌。
短編小説と短編漫画で構成された170ページの本です。

前巻VOL.6はビアン系同人誌でありながら、テーマを
あえて「男」にするというチャレンジングなことを
やっていました。それが必ずしも成功していたとは
言い難かったのですが、今回のテーマは「幸せ」

これは期待せずにはいられませんね。

では、今回は二人に感想をまかせます。

続きを読む "「XXくすくす」VOL.7(前編)" »

2006.11.08

「コミック電撃大王」2006年3月号

角川書店・メディアワークス・刊

昨日「電撃帝王」の感想を書いたら思い出し
ました・・・「はやて×ブレード」付録ドラマCD
目当てで買った、この雑誌。

ちょっと時間が経ってしまいましたが(汗)
「はやて×ブレード」ドラマCDをメインに感想を
書かせて頂きます。

続きを読む "「コミック電撃大王」2006年3月号" »

2006.11.07

「コミック電撃帝王」VOLUME10 2006 SUMMER

角川書店・メディアワークス・刊

VOLUME10が発売されて、かなり驚きました。
この薄さ。創刊号はこれの倍の厚さがあったと
思うのですが・・・一体どうなっているのでしょう。

VOLUME1111/25ということですが、本当に
出るのでしょうか??

本日は私がレビューします。

いつものように「百合」作品だけピックアップ。

続きを読む "「コミック電撃帝王」VOLUME10 2006 SUMMER" »

2006.11.06

ドラマCD「貧乏姉妹物語」

貧乏だけどラブラブ清く正しい生活を送る、姉妹
を描いた漫画のドラマCD版

アニメも放送されたのですが、キャストが大幅に
違うようで、この声優陣では最初で最後の「貧乏
姉妹物語」になります。

では、本日も二人がレビューします。

続きを読む "ドラマCD「貧乏姉妹物語」" »

2006.11.05

「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」6

昨日、AMAZONからのDVD発送が遅れているような
事を書いたのですが、原因はこの作品の7巻だった
ようです。

発送処理が行われたという通知が届いたのですが、
7巻だけは1週間程度遅れるようです。

アニメのDVDが売れなくなってきている昨今、
予想より売れるのは良いことだと思いますが・・・
ちょっとフクザツな気分です。

さて、TV放送最後の2話(11,12話)の感想。本日は
二人が感想いたします。

続きを読む "「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」6" »

2006.11.04

今週買った物など+検索順位

今週もバラエティ豊かに12点です。

DVDは間に合いませんでした。どうなっている
のですかAMAZON先生!

続きを読む "今週買った物など+検索順位" »

2006.11.03

「絶対×浪漫」

むっちりむうにい・作、一迅社百合姫コミックス・刊

百合姫コミックス第3弾はこの作品。
むっちりむうにい氏のアンソロジーです。

むっちりむうにい氏といえば、かなり以前から
「百合」指向を感じさせた作家でした。実際、
この単行本にも収録されている「愛情物語~あかりの
場合~」
1994年に発売された「百合」アンソロ
「EG」からの再掲載です。

・・・なぜか「百合」ではない作品も掲載
されていますが・・・

では、本日も二人が感想書きます。

続きを読む "「絶対×浪漫」" »

2006.11.02

「はかまゆりいろ」「花鳥風月」

それぞれ「んみゅ」「ユリリンノモト」という
サークルが今年の夏コミで発行した、同人誌の
感想です。
どちらもテーマが同じで、かつ薄いので、一緒に
感想を書きます。

ちなみに、どちらもエロです(汗)
ということで、本日の記事は15禁にさせていた
だきます。

本日は二人がレビューします。

続きを読む "「はかまゆりいろ」「花鳥風月」" »

2006.11.01

「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」5

男の子が女の子になったのをきっけに、女の子
3人の三角関係が動き始める・・・。

鑑賞強化していきます。DVD5巻(9,10話)の感想です。

今回は、夏祭りと合宿・・・と思いきや。

続きを読む "「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」5" »

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »