2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」5 | トップページ | 「絶対×浪漫」 »

2006.11.02

「はかまゆりいろ」「花鳥風月」

それぞれ「んみゅ」「ユリリンノモト」という
サークルが今年の夏コミで発行した、同人誌の
感想です。
どちらもテーマが同じで、かつ薄いので、一緒に
感想を書きます。

ちなみに、どちらもエロです(汗)
ということで、本日の記事は15禁にさせていた
だきます。

本日は二人がレビューします。

ヒューシア:本日は二本立てよ。しかもどちらも
エロ。ムフフ・・・

アレサ:ヒューシアはエロはどうよ?

ヒューシア:必然性のあるエッチ描写なら良いと
思うのだけれど。

アレサ:「必然性のある」って何なの?
今回の作品も含めて同人誌のエロは
ほとんど性器描写があたりまえのようにあるじゃ
ない。TVドラマや映画でも恋愛ものはあるけれど、
性器描写までする作品は皆無よ。
これはどういうこと?
同人誌や、オタク系サブカルの性器描写は恋愛を
表現するには、必然性はない
ということではない
かしら?

ヒューシア:そうかもしれないわね。
でも、性器描写が必然になるテーマの
作品ってあると思うわ。もちろん、そういう作品に
一般性は持たせられないけれど。

アレサ:ヒューシアがエロ女だということが
判明したところで、感想に行きま
しょう。

ヒューシア:だ、誰が変態レズ女だって?!

アレサ:相変わらず突っ込み、難しいわ・・・

ヒューシア:え、えーと、この2作品のテーマは、
ずばり「矢絣・女袴」ネタよ!
吉屋信子先生も草葉の陰で泣いていらっしゃるわ。

アレサ:「花鳥風月」の作者は吉屋信子を
知っている可能性は高いけど、
「はかまゆりいろ」の方は、多分、ハカマがテーマ
のエロゲーか何かで知ったのよ、多分。

ヒューシア:それは絵を見ての偏見じゃない?
確かに「花鳥風月」は女性作家っぽい
絵だし、「はかまゆりいろ」はエロゲーっぽい
絵だけれど。

アレサ:話もそうよ。「花鳥風月」はSEX描写に
入る前は大正浪漫をちゃんと感じる。

ヒューシア:そうそう!ちょっとドキドキさせる
演出にも抜かりはないし、心理描写も
軽めだけれど、ちゃんと入っているわ。

アレサ:「はかまゆりいろ」は気になる女の子
と身体を合わせる夢を見たりして、
ドキドキさせるけど、心理的なものはあまり感じ
ない。世界観の描写もおざなりだし。

ヒューシア:でも、可愛い絵だし、二人のイチャ
イチャは目の保養だわ~

アレサ:でもさ、やっぱりこの2作品とも
SEX描写の必然性を感じないわ。
SEX描写に数ページ割くくらいなら、しっかりした
心理描写を充てるべきよ。

ヒューシア:え~、良いじゃないの~。エッチ。
ああ、わたくしもアレサちゃんと・・・

アレサ:そんな目で私を見るな~!
この変態レズ女!!

ヒューシア:ああ、もっと言って~!もっと貶めて!

アレサ:ほんとに、疲れるわ・・・
じゃ、評価ね。両方とも1点
テーマは悪くないけど、話の短さとSEX描写の
バランスが悪いので1点にしたわ。

ヒューシア:わたくしは両作品とも4点。美味しか
ったわ~。確かにエッチものは人を
選ぶけれど、同人誌でオリジナル「百合」自体、
珍しいもの。この点は妥当ね。
アレサちゃんは厳しすぎるわ。

総評:「はかまゆりいろ」
●●●●○★☆☆
総評:「花鳥風月」
●●●●○★☆☆

« 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」5 | トップページ | 「絶対×浪漫」 »

コメント

昨年12月下旬に紹介されてた「g×g」に書いていた西山です。
こちらのサイトで拙作をピックアップ・評価していただいたことを昨日知りました。ありがとうございます。
このお話は(タイトルつけるのに苦労しました)本日発売のコピー誌に続編2編と共に再録させていただきましたことを報告させていただきます。
本日付けのうちのブログに転載させていただきましたし、本日のゆりけっとで、話のタネや宣伝などに使わせていただきました。
もうちょっと早く見つけていたら使うことにお伺いを立ててたんですが、本当にすみません。
あと、その日の内容に全く関係のない内容の書き込みですみません。
「百合こころ」さまのますますの発展を期待しております。
なお。強制されてるのでメールアドレスを書きましたが、ただいま自分のパソコンが使えずメールが見られずいつお返事返せるかわからないので、メールはしないでいただきたく思います。
失礼いたします。

コメントありがとうございます。

>「g×g」

西山様の作品にはちょっと厳しい評価をして
しまったので、こちらこそ恐縮至極です。
本当のところ、創作活動をされている方には全く
頭がありません。

>ゆりけっと

昨日あったそうですね。地方ゆえ、参加できません
でしたが、成功したでしょう。きっと。
参加したかったです。

>話のタネや宣伝などに使わせていただきました。

わわ。お恥ずかしいです。

>「百合こころ」さまのますますの発展を期待しております。

こちらこそ。西山様の活動と、「百合」の発展を
応援していますよ!
また、作品を読んだら感想を書かせてください!

>メールアドレス

これは、嘘アドレスでも結構ですよ。
実際にそうされる方もいらっしゃいますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/12529586

この記事へのトラックバック一覧です: 「はかまゆりいろ」「花鳥風月」:

« 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」5 | トップページ | 「絶対×浪漫」 »