2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「はかまゆりいろ」「花鳥風月」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2006.11.03

「絶対×浪漫」

むっちりむうにい・作、一迅社百合姫コミックス・刊

百合姫コミックス第3弾はこの作品。
むっちりむうにい氏のアンソロジーです。

むっちりむうにい氏といえば、かなり以前から
「百合」指向を感じさせた作家でした。実際、
この単行本にも収録されている「愛情物語~あかりの
場合~」
1994年に発売された「百合」アンソロ
「EG」からの再掲載です。

・・・なぜか「百合」ではない作品も掲載
されていますが・・・

では、本日も二人が感想書きます。

ヒューシア:ほほほ~、真性の「百合」作品集よ!
むっちりむうにい先生って、ほら、
どちらかというとアニメっぽい作風の作家じゃない。
でも、この作品集では新しい作品ほど「百合」に
焦点を合わせてくださっているように思えるわ。

アレサ:まあ、そうね。でも私は初期作品
アニメっぽい雰囲気での「百合」作品
も捨てがたいわ。

ヒューシア:どうしてよ?

アレサ:だって、「百合」の焦点を当てた
作品なら、もっと上手な作家がいる
じゃない。この作家の作風って良くも悪くもアニメ
っぽいから、それを活かさない手はないと思うわ。

ヒューシア:「もっと上手な作家」って、失礼ねえ。
でもアレサちゃんの言いたいことも
判るわ。
でも、最近の作品だって、むっちりむうにい先生
らしさは失ってないと思うわよ。はっきりした
キャラクターの存在感軽いコメディはちゃんと
あるし。

アレサ:それはあるけど、私としてはSFっぽい
内容とか、「百合」作品にはあまり
なじみのない要素も入れて欲しいのよ。
この作家はそれができる人材だと思うわけ。

ヒューシア:なるほどね。でもねえ。目の前にこの
甘~い「百合」を突きつけられたら、
誰だって、これで良いのじゃない?!と思うわ。

アレサ:それはあなただけでしょ。

ヒューシア:だって~、何の取り柄のない女の子
が学園のアイドルの、美少女に惚れ
られるのよ~。ああ、良いわ~。

アレサ:始まった。

ヒューシア:ほら、わたくしは背が高いし、髪だ
ってサラサラだし、美少女だし、学園
のアイドルだし、東城つばきちゃんみたいじゃない。
アレサちゃんはそのわたくしに愛されているし、
海ちゃんみたいじゃない・・・
あらやだ。アレサちゃんはわたくしに惚れている
のね?!

アレサ:なにが「あらやだ」なんだか。
「学園のアイドル」に至っては突っ込
むのも疲れるわ。
まあ、確かに、最近の作品は、初期作品よりドキ
ドキさせるし、「関係の綱引き」もこなれてきた
印象がする。

ヒューシア:ほらほら!「百合」作品としては
押さえているところは押さえている
のよ!

アレサ:なんだか、また上手く乗せられた感じ。
じゃ、評価。私は3点。本当は2.5点
位にしたいけど。
私としては、この作家にはもっと弾けた作品を
描いて欲しいわ。

ヒューシア:わたくしはもちろん5点。美味しゅうござい
ましたわ!

総評:●●●●●★★★

« 「はかまゆりいろ」「花鳥風月」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/12544131

この記事へのトラックバック一覧です: 「絶対×浪漫」:

« 「はかまゆりいろ」「花鳥風月」 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »