2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第8位 | トップページ | 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第6位 »

2006.12.25

2006年「百合」10大ニュース & 作品・第7位

この季節、美味しいケーキが食べたくなります。
しかし、地方故、選択の余地があまりないのが
寂しいですね。
・・・では7位です。

・・・ニュース部門の第7位2つあります(汗)
「青い花」NHKで紹介される
森永みるく氏「百合姫」から鞍替え
です。

第7位が2つあるのは特に理由はありません。
決して、忘れていたわけではありません!

まず、前者ですが「百合」の有力な作品がTVで
取り上げられたことは今までなかったと思います。
あれだけ有名な「マリア様がみてる」でさえ
TVで取り上げられたことはなかったのではない
でしょうか。(アニメは別にして)

・・・残念ながら「百合」として取り上げられた訳では
ありません。

しかし、「百合」ブームが持続すれば来年こそは
「百合」自体が、どこかの情報番組で取り上げ
られることもあるのではないかと思います。

8位の「百合っぷる」もその布石になりうるの
ではないでしょうか。

関連記事はこちら。
「青い花」on BS2「マンガノゲンバ」

後者は驚くべきニュースでした。

しかし、移籍先の「コミック・ハイ!」では隔月刊
(「百合姫」より2倍早いペース!)で「百合」作品?
を連載し始めているし「百合姫」の穴埋めに入った、
金田一蓮十郎氏や乙ひより氏も悪くない印象だし、
今のところ悲観すべきことはないですね。

では、作品部門の第7位は・・・
「コミック百合姫」
です。

昨年奇跡の復活を果たした、現存する唯一の
「百合」アンソロジーコミックス
です。
今年はVol.3~6までの4巻が発売されました。

7位は個人的にも不本意ではあるのですが、今年は
単品で良作が多かったので、この位置になって
しまいました(汗)

また、今年のニュース7位にも書きましたが、看板
作家である森永みるく氏が離脱したり、新しい
作家が加わったり、転換期に入ったと言っても良い
のではないでしょうか。

しかし、一介の「百合」好きとしては、いつまでも
存続して欲しいですね。「百合」作品が多く出て
いると言っても、コンスタントに「百合」作品が
読めるのは非常に大きいです。

「百合」好きの最後の砦だと思っています。

来年のさらなる躍進を期待しています!

「百合姫」ノベルズも実現して欲しいですが、
本誌の存続が危ぶまれるほどのリスクなら、涙を
飲んで諦めます。

「コミック百合姫」の感想はこちら。
「コミック百合姫」VOL.1 (前編)「コミック百合姫」VOL.1 (後編)
「コミック百合姫」VOL.2 (前編)「コミック百合姫」VOL.2 (後編)
「コミック百合姫」VOL.3 (前編)「コミック百合姫」VOL.3 (後編)
「コミック百合姫」VOL.4 (前編)「コミック百合姫」VOL.4 (後編)
「コミック百合姫」VOL.5 (前編)「コミック百合姫」VOL.5 (後編)

« 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第8位 | トップページ | 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第6位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13200937

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第7位:

« 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第8位 | トップページ | 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第6位 »