2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第9位 | トップページ | 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 »

2006.12.24

2006年「百合」10大ニュース & 作品・第8位

クリスマスイブですね~
BGMは大滝詠一「クリスマス音頭~お正月」
お送りしております。←だめじゃん。
そんなことはお構いなしに8位です(汗)

では・・・ニュース部門の第8位は・・・
「百合ップル」ブーム?
です。

実は最近まで知らなかったのですが、「現代用語の
基礎知識 2007」
にこの「百合ップル」が掲載され
たとか。

「現代用語の基礎知識」にどのように解説されて
いるのか、未チェックですが、おそらく文字通り
「百合」を思わせる漫画やアニメのカップルという
内容なのではないかと推測しています。

しかし、ネット上では仲の良い女性声優のカップ
リング
を指すことが多いようです(汗)

実際、「百合こころ」にも今年は「百合」な声優
ブログ(愛麻衣日記様)もリンク追加しましたし、
ある種のムーブメントが起こっているのは間違い
ないでしょう。

ただ、アイドルは昔から同業者への仲の良さを
強調することが多いので真実は判りません(汗)

実際、声優としても活躍している元アイドルの
宍戸留美さんの歌「ナクヨアイドル平成2年」
次のような歌詞があります。

♪あの人は大嫌い、だけど、会えばお友達!

# 今日は私の偏った音楽シュミを露呈して
# いますね(汗)

ただ、今年いろいろなWebラジオを聴いて、仲の
良い声優がいるのは確かだと思います。また女性
声優がある程度意識しているのも確かだと思い
ます。

声優だけでなくアイドルを「百合」として、妄想して
楽しむのも、まあアリかなと思います。

BL系同人誌でも、男性の歌手や漫才コンビの
ネタが古くからありますしね。

それに、声優が「百合」を意識しているということは
アニメスタッフにも影響を与える可能性がありますし、
思いがけず、「百合」声優のアニメとかが企画される
可能性もないとは言えません。

では、作品部門の第8位は・・・
アニメ「舞-HiME」
です。

# 放送は昨年内に終わっていたのですが、この
# ランキングはあくまで、私が今年鑑賞した作品
# から選出しますので、この作品も今年の作品
# です(汗)

作品自体は「百合」をテーマにしたものではない
ですが、藤乃静留玖我なつきのカップリング
は、普通のアニメ作品と思えないほど化けました。

いまだに同人誌や、Webページなどでこの二人を
扱ったものが多いようですし。

あと、この二人のカップリングに感情移入して
いるのは女性が多いような気がしませんか?

静留の好きな人を得るためには手段を選ばない
ところが、恐らくスタッフの予想以上に、女性
に受け入れられたのだと思います。

「百合」好きではない男性は作中のキャラ・炎凪
のように引くかもしれませんね。

スタッフの思惑以上に「百合」になった希有の
作品だと思います。

その点「舞-乙HiME」あと少しという感じで
した。OVAには期待しましょう。

「舞-HiME」の感想はこちら。
「舞-HiME」1「舞-HiME」6,7
「舞-HiME」2「舞-HiME」8
「舞-HiME」3「舞-HiME」9
「舞-HiME」4,5

« 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第9位 | トップページ | 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13189887

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第8位:

« 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第9位 | トップページ | 2006年「百合」10大ニュース & 作品・第7位 »