2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「夢みたいな星みたいな」 | トップページ | ドラマCD「舞-乙HiME ミス・マリアはみてた ガルデローベ丸秘裏日誌」Vol.1 »

2006.12.11

大腸内視鏡検査行ってきました~

すみません。本日は「百合」ネタありません。

大腸内視鏡検査に行ってきました。この検査は
実に10年ぶりです。いやだな~と思いつつも
技術の進歩がどの程度なのか興味津々でも
ありました。

まずは、この検査でもっともいやな段階とも
言える「前処理」

検査前日に下剤を飲み、検査当日に腸内洗浄液
を飲むわけですが・・・これは10年前とほとんど
同じでした。特に腸内洗浄液の不味さは筆舌に
尽くしがたいです。

これを2リットル飲むわけだから、もう拷問に
近いです。

10年前は半泣きで飲み乾しましたが、今回は1.4
リットル
くらいでギブアップ。

幸い前日はほとんど食事していなかったので
検査できる状態にはなりましたが、これはいい
加減なんとかして欲しいところです。

で、検査ですが、消化器の動きを止める注射は
10年前と同じですが、その後、麻酔がありました。
これは確か10年前はなかったように思えます。
(単に病院が違うからかも)

半覚醒状態になる薬らしく、検査時は医者と受け
答えしているのです。検査が終わり架台が処置室
に移された記憶はありますが、そのほかの記憶が
曖昧になってしまいました。

意識が戻ると急にひどい膨満感に襲われます。
内視鏡検査では大量の空気を入れられるので
終わった後はかなり苦しいのです。
これも10年前と同じです。
(どうせなら空気を抜いて終わりにすればいいのに)

結局のところ技術の進歩はあまり感じませんでした。
・・・そうそう、腸内の写真は10年前より鮮明
だったことは進歩といえるかもしれませんが。

で、検査結果ですが「黒」です(汗)

まあ、黒と言ってもすぐに死ぬような病気では
ないし自覚症状もあったのでショックはないですが、
定期的にこの検査をしなければいけないのは
キツイですね・・・

ちなみに、検査費は18000円。薬代5000円でした。
考えてみたらこれも10年前と変わらないような。

結論:医学は10年じゃ進歩しない(汗)

« 「夢みたいな星みたいな」 | トップページ | ドラマCD「舞-乙HiME ミス・マリアはみてた ガルデローベ丸秘裏日誌」Vol.1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13029205

この記事へのトラックバック一覧です: 大腸内視鏡検査行ってきました~:

« 「夢みたいな星みたいな」 | トップページ | ドラマCD「舞-乙HiME ミス・マリアはみてた ガルデローベ丸秘裏日誌」Vol.1 »