2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「カーリー~二十一発の祝砲とプリンセスの休日~」 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」2 »

2007.01.10

「ピクシーゲイル」1

宮下未紀・作、角川コミックスドラゴンJr・刊

身寄りのない少女・りかのが主人公。
りかのは生まれつき心臓の病気を持っていたが、
"魔法使"ゲイルとの約束により、彼の心臓を
得ることになる。
健康を取り戻したりかのの前に現れたのは
ゲイルの弟子を名乗る、ローレイだった・・・
ゲイルの心臓を得たりかのは"魔法使"の能力も
同時に得ることになり、"魔法使"たちの闘争に
まきこまれていくことになる・・・
というお話です。

では、本日は二人がレビューいたします。

ヒューシア:うほほ。良い感じの作品だわ~
りかのちゃんの「百合」娘っぷり
良いのよ。いつもローレイちゃんの言動を気に
して、自分に向けられる感情を確認しようと
しているの。良い娘だわ~。

アレサ:はいはい。
それはそうと、この作品って不思議
ウエット感を感じない?お涙じゃなくて、空気
感がウエット
だと思うな。

ヒューシア:ウエット感というか、血や身体の
傷とか、そういうのが多いわよね。
可愛い敵キャラの腕を撥ねたりとかもあるし、
女性キャラに容赦がないところなんて、いかにも
女性作家だわ。

アレサ:そういえば「断罪者」「Venus
Versus Virus」
なんかとも同じ臭い
を感じる。

ヒューシア:アレサちゃんはお鼻が良いのね・・・
ほらほら、お姉さんの・・・

アレサ:アホか。(ジト目)

ヒューシア:さっきのは冗談だわよ(汗)

アレサ:・・・話を戻すけど、この作品の
「百合」要素って、今のところりかの
の思い込みじゃない。それも、子供が母親にすがる
ような。

ヒューシア:って、そうそう、ポイントはそこね。
ローレイちゃんとりかのちゃんとの
関係の発展が今後の見所ね。
"魔法使"たちの闘争は激しくなることが予想される
から、二人の関係を描く必然性はあるわ。
2巻に期待しちゃう~!!

アレサ:じゃ、総評。私はとりあえず1点
オリジナリティが希薄なので。でも
話の展開によってはすごく面白くなりそうな
予感はする。

ヒューシア:わたくしは、3点。「百合」としては
とっても期待できる展開だわ。
りかのちゃんも良いけれど、強そうな「俺」お姉
さん
のローレイちゃんもわたくし好みよ。
二人がくっついてくれたら、言うことないわ~

総評:●●●○○★☆☆

« 「カーリー~二十一発の祝砲とプリンセスの休日~」 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13428910

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピクシーゲイル」1:

« 「カーリー~二十一発の祝砲とプリンセスの休日~」 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」2 »