2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」4 »

2007.01.28

「初恋姉妹」第1巻「秘密の時間」

ドラマCD「恋姉妹」から2年。その間に「百合姉妹」
がなくなり、ドラマCDの続編は難しいだろうと
思った矢先、「百合姉妹」は「百合姫」として復活。
そして、実現したドラマCD「恋姉妹」の続編
それが「初恋姉妹」です。

お話は・・・前作までで、仲良くなった千夏と榛菜。
ある時、千夏は一年先輩の桐香の大切な人形を壊し
てしまう。桐香は激昂し、同じ人形を持ってくる
まで榛菜と会ってはいけないという条件を出すの
だった。千夏はどうする?・・・という内容です。

では、本日は二人がレビューいたします。

ヒューシア:まさか、続編が出来るとは思わな
かったわ~!(嬉)

アレサ:でもさ、喜んでばかりいられる?

ヒューシア:もちろんいられるわよ~!
なにか不満でも?

アレサ:なんだかお話の内容が安直過ぎない?
「百合」アンソロジーに載っている
ような、短編漫画ならこれくらいの話で良いと思う
けど、ドラマCDよ。もう少し捻っても良さそうな
ものじゃない。

ヒューシア:わたくしはこれで良いと思うわ。
しっかりした声優さんが「百合」
アンソロジー的な内容の作品を演じる、という
のに意味を感じるわ。「百合」の勝利ね。

アレサ:う~ん。そうとも言えるけど・・・
あと、榛菜役の千葉紗子さんだけど
下手になってない??
「恋姉妹」の時は違和感なかったのだけど。

ヒューシア:ほら、それは「恋姉妹」の時は
千葉紗子さんも中原麻衣さんも
お名前を知らなかったじゃない。その間に「舞-
HiME」
という大きなシリーズ作品が入ったわよね。
つまり、いわゆる「すり込み」なのじゃない
かしら?

アレサ:私も最初そう思ったけど、久しぶりに
「恋姉妹」を聴いたら、違和感なかっ
た。これってどういうこと?

ヒューシア:うーん。それは、千葉さんが榛菜
ちゃんの演技を忘れていたのかも。

アレサ:それはそれでどう?

ヒューシア:まあまあ。こういう時のおまじない。
「中の人などいない!」でしょ?!

アレサ:なにが「でしょ?!」よ。まあ、良いわ。
そんなにこだわっているワケじゃないし。

ヒューシア:あと、わたくしとしては関係が進展している
明穂ちゃんと透子先生の関係。
初々しい幼なじみの桐香ちゃんと美夕ちゃんの関係
など、楽しませていただきましたわ。

アレサ:でも、もう少し捻ればもっと面白くなり
そうなのが残念なのよね。
透子とか美夕とか良い味出してたし、もう少し本題に
絡ませられたら・・・と思うとね。

ヒューシア:では、総評するわよ。
わたくしは5点!やはりドラマCDという
メディアは好きだわ。
でも「すり込み」でキャラクターのイメージが固まっ
てしまったら・・・と危惧しそう。この作品ではそう
いうことを考えさせられたわ。

アレサ:中の人はいないんじゃなかったの?
私は2点。やはり話の完成度で-1した。
もう少しで欠点を克服できそうなだから、なお
残念だった。

総評:●●●●●★★☆

このドラマシリーズの感想はこちら。
「恋姉妹」第1巻「秘密の時間」
「恋姉妹」第2巻「心の迷子」

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13697202

この記事へのトラックバック一覧です: 「初恋姉妹」第1巻「秘密の時間」:

« 今週買った物など+検索順位 | トップページ | 「貧乏姉妹物語」4 »