2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今年のマニフェスト | トップページ | 「疾走する思春期のパラベラム」 »

2007.01.02

今年の「百合」展望

まだ、お正月モードでお送りいたします。

本日は、今年の「百合」シーンについて予想
してみようと思います。

昨年は「百合姫」コミックスが始動したこともあり、
漫画メディアの「百合」が充実していましたね。
しかし、「百合姫」コミックスとして出版できる
作品がもうないため、昨年に比べるとちょっと寂しい
状況
になるかもしれません。

「百合姫」以外でも「最後の制服」が終了し、
「青い花」2巻が年末に発売されたこともあり、
夏以降にならないと有力な「百合」作品は出てこない
かもしれません。

しかし、全く根拠はないですが、今年もパッと出の
正真正銘「百合」作品が2、3本程度発売される

予想します。

アニメについても難しいですね。昨年は「百合」
メインの作品が2作もあり、充実していましたが、
今年は今のところ、「百合」メインの作品は発表
されていないようです。

でも、夏頃に1作品くらい出てくるかもしれませんね。
楽観的な予想ですが、アニメはどこから名作が出て
くるか難しいので、こんなところかなと(汗)

問題は小説です。

小説(ライトノベル)は数年来期待しながらも、
いまだに充実した状況にはなっていません。
「百合姫」ノベルズが実現するかどうかで大きく
状況が変わるのですが、さて・・・

個人的な予想としては、「実現しない」と考えて
います。「百合姫」自体も決して大成功している
訳ではないので、これは仕方がないかもしれません。

しかし、他のライトノベルレーベルから本格的な
「百合」作品が出てくるのではないかと考えて
います。(1、2作でしょうが)

こんなところでしょうか。今年はあまり明るい話題
がないので、我慢の年となるかもしれません。

しかし、名作は必ずこういう時に出現すると思います。

« 今年のマニフェスト | トップページ | 「疾走する思春期のパラベラム」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13312620

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の「百合」展望 :

« 今年のマニフェスト | トップページ | 「疾走する思春期のパラベラム」 »