2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「砂沙美☆魔法少女クラブ」4,5 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

2007.01.05

「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる」

ヤマグチノボル・著、角川スニーカー文庫・刊です。

ライトノベルでは少女だけの軍隊という、
「いかにも」な設定の作品がありますが、この
作品もまさにそういう作品です(汗)

舞台は地球の第一次世界大戦頃に似た、異世界。
そこでは、魔力を受け継いだ少女達が大空を
駆り、ネウロイという正体不明の敵と戦って
いた・・・主人公・穴拭智子は力量はあったが、
なぜか辺境のスオムスに送られる。やる気のない
他の娘達の中で、一人張り切るが・・・
という美少女ミリタリーノベルです。

では本日も二人がレビューいたします。

アレサ:この分野では秋山瑞人「EGコン
バット」
という名作があるのだけど、
正直言って、手が届いていない印象ね。
箸にも棒にもかからない作品ではないけど。

ヒューシア:「EGコンバット」とは比べられない
わよ。それに、この作品も良いところ
は多いわ。
主人公を生真面目な智子ちゃんにして、まじめさ故
に他の娘達と距離ができたり、他の戦地にいるライ
バルに嫉妬したり、そういう心理的な動きは見る
ものがあったと思うわ。

アレサ:まあ、そうだけど、絶賛するような
独創的な展開でもないのは確かね。

ヒューシア:「百合」としては「EGコンバット」を
超えているわよ。
智子ちゃんにあこがれる、部下のハルカちゃん。
ハルカを自分のハーレム(!?)に誘うミカ・アホ
ネンちゃんとか。
特に、ハルカちゃんは智子ちゃんに"関係"を約束
させるという大胆行動に出るし、なかなか見所ある
と思うわ。

アレサ:それもそうだけど・・・ねえ。
単に「百合」ネタっぽいじゃない。
今後があるとするなら、ハルカやアホネン大尉を
どう使うかよね。

ヒューシア:そうねぇ。今回はツカミだから、目の
保養(?)っぽいネタで良いけれど、
今後は単に「百合」っ娘だったら困るわ。

アレサ:まあ、今後に期待というところね。
では、総評。私は1点。特筆すべき
点はないけど、大きくはずしてもいないという
意味で。

ヒューシア:わたくしは3点にするわ。ハルカ
ちゃん、アホネンちゃんはなかなか
見所のあるキャラクターだし、期待はもてると
思うわ。

アレサ:でもさ、巻末の人物相関図を見て。
ハルカはメインっぽいけど、アホ
ネン大尉は顔もないし、傍流っぽいわ。

ヒューシア:あわわ。ハルカちゃんがんばって!

総評:●●●○○★☆☆

« 「砂沙美☆魔法少女クラブ」4,5 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/13349446

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる」:

« 「砂沙美☆魔法少女クラブ」4,5 | トップページ | 今週買った物など+検索順位 »